読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2019年11月18日のイベント

  • 2019/11/18(月)18:30-20:00
    科学者が見通す46億年の地球 第2回「化石に残る地球の歴史」

    日本科学未来館(東京・お台場)の地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」の新規コンテンツ『未来の地層 –Digging the future-』の公開(9月28日)に合わせ、コンテンツを監修・協力した研究者による3回のトークイベント『科学者が見通す46億年の地球』を開催しています。地球上に最初の生物が出現して以来、生物の進化や絶滅と地球の環境は深く関わり合ってきました。第2回は、古生物の生態や当時の環境を生痕化石から調べている千葉大学教育学部理科教育講座特任助教の泉賢太郎さんが話します。生痕化石とは、過去の生物の行動の痕跡が地層中に保存されたもので、古生物について知るうえでとても重要です。どのような種類の生痕化石があるのでしょうか?そして、生痕化石を研究することで、具体的にどのようなことが分かるのでしょうか?専門家目線の、少しディープでマニアックな化石の話を聞きませんか?
      ※『未来の地層 –Digging the future-』はサウジアラビア国営石油会社の日本法人アラムコ・アジア・ジャパンの支援により制作されました。本トークイベントはアラムコ・アジア・ジャパンと日本科学未来館の企画により開催されます。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:40名

    登壇者

    泉賢太郎
    (いずみ・けんたろう)

    1987年東京都生まれ。2010年東京大学理学部地球惑星環境学科卒業。2015年東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻修了、博士(理学)。国立環境研究所等を経て、2017年から千葉大学教育学部理科教育講座特任助教。専門は地質学。特に、地層に記録された過去の地球環境や、生痕化石に記録された古生物の生態に興味を持って研究している。著書に『生痕化石からわかる古生物のリアルな生きざま』(ベレ出版)、監修書籍に『世界の鉱物・岩石・化石・貝 大図鑑』(スタジオタッククリエイティブ)がある。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop