読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年10月25日のイベント

  • 2018/10/25(木)18:30-20:00
    教職員の働き方を問い直す~学校における働き方改革の実現に向けたシンポジウム~

    過労死ラインとされる月80時間以上に相当する時間外労働を行っている教員が小学校で3割、中学校では6割となっています。教員が健康で生き生きと働く環境を取り戻さなければ、質の高い教育の実現どころか、将来希望を持って教員を志す若者さえもいなくなってしまうのではないでしょうか。

    教職員の働き方を改革する方策を探るため、連合が企画したこのシンポジウムでは、多方面で活躍する教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹さん、「教師のブラック残業」などの著書のある教育社会学者の内田良さん、中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」委員でもある相原康伸連合事務局長の3人が、教職員の働き方の現状、いま必要な制度的対応などについて語り合います。


    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。 mediacafe_maphall

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:150名

    登壇者

    尾木直樹
    (おぎ・なおき)

    教育評論家、法政大学特任教授臨床教育研究所「虹」所長。「尾木ママ」として知られる。

    内田良
    (うちだ・りょう) 

    名古屋大学大学院准教授。消費者庁「消費者安全調査委員会」専門委員、ウェブサイト「学校リスク研究所」主宰、著書に「教師のブラック残業」(学陽書房 2018)、「ブラック部活動」(東洋館出版社 2017)。

    相原康伸
    (あいはら・やすのぶ)

    連合事務局長。中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」委員、産業構造審議会委員。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop