読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年3月7日のイベント

  • 2018/03/07(水)18:30-20:00
    大和田新が語る震災・原発事故からの7年

    東日本大震災、東京電力福島第1原子力発電所事故からもうすぐ7年。福島県民は津波と原発事故により、多大な被害を受け、苦難の道を強いられました。この7年間、県民はどのような思いで暮らしてきたのか。厳しい体験をしながら前を向こうとしてきた人々の姿を、ラジオを通じて紹介してきた福島の名物アナウンサー、大和田新さんが福島の7年を語ります。
    また、震災・原発事故後、助かる命があることが分かりながらも救援活動を中断し、避難せざるをえなかった浪江町消防団の苦悩を描いた映画「無念」を上映します。大和田さんはこの映画で声の出演をしています。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    登壇者

    大和田新
    (おおわだ・あらた)

    アナウンサー。神奈川県横須賀市出身、中央大学法学部政治学科卒業。
    1977年ラジオ福島(RFC)入社。放送部長、編成局長を経て、役員待遇編成局専任局長を務めた。2015年3月、ラジオ福島を定年退職後も、土曜日午前の長寿番組「大和田新のラヂオ長屋」を担当している。東日本大震災後、一貫して被災地支援、福島の復興を呼びかけてきた。学生時代に朗読ボランティアに参加して以降、視力障害者、福祉関係者との交流も続けている。
    著書に「大和田ノート 伝えることの大切さ 伝わることのすばらしさ」(福島民報社)。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop