読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年2月8日のイベント

  • 2018/02/08(木)18:30-20:00
    福島の今を知る4「風評被害の払拭に向けて」

    間もなく、東日本大震災から7年が経とうとしています。
    地震、津波、原発事故のトリプル災害に見舞われた福島県は、昨年、浪江町、富岡町、飯舘村が避難指示解除されるなど、復興に向け着実に前進しています。
    しかし、福島県産農林水産物の全国平均価格との乖離や教育旅行をはじめとした観光業の不振など、今もなお風評被害が根強く残っています。また、学校における避難児童生徒へのいじめが存在しており大きな問題です。
    先日、復興大臣より、「風評払拭に政府一体となって取り組むとともに、より効果的な施策を実施」するという指示が出されました。これは、「これまで国民一般に対して、放射線に関する正しい知識や食品中の放射性物質に関する検査結果等が必ずしも十分に周知されていなかったとの反省に立ち」とする、画期的な内容で、同時に国が風評被害払拭に向けての強い意志を示したものです。
    今回は、復興庁 原子力災害担当者が、風評被害対策の概要を話します。また、相馬市を中心に医療支援をしてきた医師の越智小枝さんが、医療面から見た福島の現状と風評被害対策の意義について話します。

    原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース[平成29年12月12日]

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    増田 圭
    (ますだ・けい)

    復興庁原子力災害復興班参事官。
    復興大臣をトップに政府の各省庁局長級が参加する「原子力災害による風評被害を含む影響への対策タスクフォース」事務局を担当し、福島への風評払拭に取り組んでいる。

    越智 小枝
    (おち・さえ)

    東京慈恵会医科大学臨床検査学講座 講師
    相馬中央病院 非常勤医師
    1999年東京医科歯科大学医学部卒業。専門は膠原病内科と公衆衛生。2011年の留学決定直後に東京で東日本大震災を経験したことから、留学先のImperial College Londonで災害公衆衛生を学ぶ。2013年11月より相馬中央病院に勤務し、福島で起きている放射能以外の健康問題や食の問題につき啓蒙活動を行う。
    2017年4月より現職。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop