読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年1月31日のイベント

  • 2018/01/31(水)18:30-20:00
    東日本大震災被災地の子供たちの心のケア

    今年の3月11日で東日本大震災から7年になります。このセミナーでは、被災地の子どもたちの心のケアに取り組んできた2団体が活動を報告します。釜石市橋野町にある築90年の古民家「南部曲り家」を拠点に、馬とともに暮らす地域文化を再生し、子どもたちのケアに取り組んでいる「一般社団法人三陸駒舎」と、被災した子どもたちに自然と環境に恵まれたオーストラリア・シドニーでの滞在プログラムを提供する活動をしている「JCS Rainbow Project」。

    main

    いずれも、NTTドコモ東北復興新生支援室が実施している笑顔の架け橋Rinbowプロジェクト「寄付して応援」の支援を受けている団体です。

    三陸駒舎理事の黍原豊さん、JCS Rainbow Project日本事務局の岩附マリさんがそれぞれ活動の現状や課題を語ります。東日本大震災後の子どもたちの心の状態、今後必要なことなどを学んでみませんか。




    笑顔の架け橋Rinbowプロジェクト「寄付して応援」

    http://rainbow.nttdocomo.co.jp/support/donation/

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    登壇者

    黍原豊
    (きびはら・ゆたか)

    一般社団法人三陸駒舎理事
    「馬と古民家で暮らし、馬から生きる力を学ぶ」と掲げ、2015年4月に設立した団体です。岩手県には馬と共に暮らしてきた歴史がありました。その頃に使われていた古民家「南部曲り家」を再生し、2頭の馬を飼育。古民家の暮らしを体験するツアーやホースセラピーなど、馬と共に地域の未来を切り開く活動を行っています。
    hhttp://kamakoma.org/

    岩附マリ
    (いわつき・まり)

    JCS Rainbow Project日本事務局
    オーストラリア・シドニー日本クラブ傘下の団体です。東北の子どもたちを、夏休みにシドニーへ短期滞在させる活動を行っています。単なる旅行ではなく、子どもたちの夢を叶えるステップになるよう、事前の作文選考をもとに1人ずつ異なるプログラムを準備するなど、「教育」をテーマにした活動が特徴です。
    http://jcsrainbow.com/



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop