読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2017年11月16日のイベント

  • 2017/11/16(木)18:30-20:00
    沖縄から東京へ出前講座!みんなで学ぼうサンゴの海~サンゴの島の環境学習

    沖縄から講師を招いての「沖縄から東京へ出前講座!みんなで学ぼうサンゴの海」シリーズ第2回目は、石垣島で地元の子ども達を対象とした環境学習に取り組んでいる自然体験エコツアーふくみみ代表大堀健司氏をお迎えします。「他の地域の人々がうらやむ自然の本当の価値に気がつき、自分たちの誇りに感じてもらいたい」と、教室を飛び出し、海に潜ったり、海辺で生き物の観察をしたり、マングローブに囲まれた川をカヌーで下ったりする活動をされており、自然の中で展開される大堀氏の授業についてお話していただきます。

    2

    沖縄に住む子ども達にとっては身近なはずのサンゴですが、実は自分の目で見たことのない子が多いそうです。そのような子ども達を対象に、生まれ育った島の豊かな自然への理解を深めることを目的とした環境教育が、沖縄では今注目されています。

    アラムコ・アジア・ジャパンは、親会社のサウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが沖縄県うるま市の原油ターミナルを利用し事業を展開している縁から、2011年以来沖縄県サンゴ礁保全推進協議会の活動を支援しています。この度、一人でも多くの方々にサンゴの海について学んでいただこうと、3回に渡り沖縄より講師を迎え講演を開催します。


    沖縄シリーズリーフレットダウンロード

    okinawa3

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    登壇者

    大堀健司       (おおほり・けんじ)

    1993年琉球大学理学研究科卒業。地質調査業を経て2001年に石垣島で持続可能な観光と環境教育の個人商店「エコツアーふくみみ」を開業。環境省の子どもパークレンジャー活動や沖縄県の事業を通して、サンゴ礁保全や漂着ごみ問題、外来生物問題の普及啓発に取り組む。インタープリテーションを駆使したアクティビティや教材開発が得意。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop