読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

イベントカレンダー

2017年7月20日のイベント

  • 2017/07/20(木)18:30-20:00
    福島県の「風評被害」を考える

    福島県産農産物に対する「風評被害」はあるのでしょうか?消費者庁の直近の消費者意識の実態調査では、福島県産を買うことをためらうという回答が15%となっています。一方、東日本大震災と原子力発電所事故は、福島県の農業が抱えてきた問題を明るみに出し、20年先の姿を見せているという指摘もあります。 農産物にはたくさんの品目があり、天候や市況の影響を受けながら多様なチャネルを通じて流通しています。福島県産農産物についても、他の産地や品目の影響抜きにその流通と消費を語ることは非現実的な議論になりがちです。放射性物質の検査をしてその結果を示すだけで、問題は解決するのでしょうか。このセミナーでは、福島県職員として農業の教育研究に従事し、現在は東京農業大学准教授として「風評被害」問題を調査、研究している半杭真一さんが研究内容を伝え、参加者とともに問題解決の道を考えます。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    半杭真一(はんぐい・しんいち)

    1976年福島県南相馬市生まれ。専門分野は農産物の消費者行動とマーケティング。14年間福島県職員として農業関係の研究と教育に従事してきたが、東日本大震災を経て「福島県の農産物をどうやって売るか」という研究テーマの持つ意味がガラッと変わった。2016年から東京農業大学准教授。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop