読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2017年7月8日のイベント

  • 2017/07/08(土)14:00-16:00
    さんさ!シシオドリ!を体験しよう~岩手の郷土芸能から学ぶ地方の可能性~

     

    東日本大震災以降、地域文化の大切さが見直され、郷土芸能が改めて注目されています。被災地の郷土芸能が震災直後から次々と復活し、地域コミュニティの再生に重要な役割を果たしました。郷土芸能は日本で数万グループも伝わっているとされます。中でも岩手県の郷土芸能は、国内最多とされ、知られざる世界観を今も伝えています。

    岩手県は今年度、この郷土芸能を活用した「訪日外国人向け伝統文化鑑賞・体験型プログラム」を開始しました。「michi now Q」と名付けられたこの事業は「みちのくの未知な世界、そして今と昔が交差する民俗芸能を通して地域や人を知る」ことを掲げています。ラグビーワールドカップ2019や2020年東京オリンピック・パラリンピックといった国際的イベント、平泉や釜石などの世界遺産、そして被災地を通して、国内外に岩手県を発信する機会が増加することを見据え、郷土芸能の体験や地域文化、人材の掘り起こしを進めています。

    今回のイベントは、被災地復興支援活動に取り組んでいるNTTドコモのプレゼンツで、岩手県と、「michi now Q」の事業委託を受けた縦糸横糸合同会社が企画しました。人気が高い岩手県の郷土芸能「さんさ踊り」と「鹿踊(シシオドリ)」を実際に体験していただきながら、地域文化「郷土芸能」を活用した地方創成の可能性を考えます。第1部はレクチャーで、NTTドコモ東北復興新生支援室による東北地域での復興支援活動の取り組み の報告、縦糸横糸合同会社による岩手県が誇る地域資源「郷土芸能」の紹介があります。第2部では、郷土芸能の保存 に取り組む方々の指導で、「さんさ踊り」「鹿踊」を習い、皆で輪踊り に挑戦します。動きやすい服装での参加をお願いします。

    <第1部:レクチャー>

    1.NTTドコモ東北復興新生支援室による東北地域文化への取組み<NTTドコモ>

    2.岩手県による取組み〜岩手県が誇る地域資源「郷土芸能」とは?<縦糸横糸合同会社>

    <第2部:体験> 東京で活動する岩手県の郷土芸能体験(予定)

    3.「さんさ踊り」体験<赤坂さんさ>

    ①赤坂さんさデモンストレーション

    ②さんさ踊りレクチャー

    ③さんさ踊り体験

    ④皆で輪踊り

    4.「鹿踊(シシオドリ)」体験<金津流横浜獅子躍>

    ①金津流横浜獅子躍デモンストレーション

    ②シシオドリレクチャー

    ③シシオドリ道具着付け+踊り体験

    ④皆で写真撮影

    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。 mediacafe_maphall

    ■開催概要
    開場 13:30 開演 14:00
    終演 16:00 人数:50名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    NTTドコモ東北復興新生支援室(NTTドコモとうほくふっこうしんせいしえんしつ)

    「東北の笑顔のために、人とひと・社会をつなぐ」というビジョンのもと、東北の被災地と全国の架け橋となるべく、岩手・宮城・福島を中心に活動を展開しています。

    縦糸横糸合同会社(たていとよこいとごうどうかいしゃ)

    “東北”の暮らしの中で受け継がれる「地域文化」に関する専門的知見と、新たな視点や様々な人材を繋ぎ合わせ、“知る・体験する・感動する・交流する場”を企画・デザインする会社です。より魅力的な“東北”を次代へ継承・発展させていくため、各種プロジェクトを共創・提案しています。 http://tateito-yokoito.com/

    赤坂さんさ(あかさかさんさ)

    赤坂さんさは首都圏で盛岡さんさ踊りを練習し、盛岡市で8月に開催されるさんさ踊りパレードに出場したり、首都圏イベントで披露したりと、首都圏中心にさんさ踊りを広める活動を展開する、さんさを愛し、岩手を愛する集団です。発足して今年で5年目。20~40代の若いメンバーで頑張っています!さんさ踊りは「さっこら(幸呼来)~ちょいわやっせ」と幸せを呼ぶ掛け声に太鼓や踊りをのせて、皆様に多幸と平和が訪れることを願う芸能です。さんさ踊りに触れる皆様が、ますますの幸せと笑みで溢れる時間となりますように!

    金津流横浜獅子躍(かなつりゅうよこはまししおどり)

    「シシオドリ」は、主に東北に伝わる郷土芸能で、シシとは山の獣のことです。岩手・宮城には鹿の踊りがあり「鹿踊」を「シシオドリ」と読みます。鹿踊の一流派である「金津流獅子躍」は岩手県奥州市江刺区を中心に伝わっています。宗家で県指定無形民俗文化財の金津流梁川(やながわ)獅子躍は江刺区梁川で約200年間、地元神社の神事芸能として伝承されています。金津流横浜獅子躍は、平成26年に金津流梁川獅子躍より横浜での伝承活動が認可された団体です。現在、都内・神奈川在住の14名で活動しています。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop