読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2017年5月8日のイベント

  • 2017/05/08(月)18:30-20:00
    冠木雅夫記者報告会  「福島復興論」を語る

    毎日新聞連載の「福島復興論」が、『福島は、あきらめない』という題で藤原書店から刊行されました。福島復興論は、原子力災害からの復興のために奮闘している人を紹介し、励まそうという狙いをこめた連載企画です。担当した冠木雅夫記者は福島県喜多方市の出身。連載では、震災を機にふるさとに舞い戻って尽力している若い人たちが何人も紹介されました。

    この報告会では、冠木記者が連載の概要を報告するとともに、連載に登場した大堀相馬焼・松永窯四代目の松永武士さんをゲストに、「復興と若い力」について話し合います。大堀相馬焼は、青ひび、二重焼きなどの特徴を持つ350年続く伝統工芸で、当日は松永さんプロデュースの作品も紹介します。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 人数:30名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    冠木雅夫       (かぶき・まさお)

    毎日新聞客員編集委員。1951年福島県喜多方市生まれ。75年毎日新聞社入社、学芸部長、論説委員長などを経て専門編集委員。東日本大震災・福島原発事故直後から被災3県で震災(復興)フォーラムをコーディネート。13年4月から16年9月までの3年半、「福島復興論」を月1回連載。17年4月客員編集委員。きたかた応援大使。

    松永武士       (まつなが・たけし)

    大堀相馬焼「松永窯」4代目、販売・企画会社「ガッチ」社長。 1988年浪江町生まれ。慶応大2年で同社起業。2011年から中国で日本人向け往診専門病院、カンボジアでマッサージ店経営。12年帰国。14年の午年に向けた大堀相馬焼の新作シリーズ「KACHI-UMA(勝ち馬)」をプロデュース。大堀相馬焼全体の販売促進を企画するとともに、「縁器屋(えんぎや)」ブランドで大堀相馬焼のほか有田焼(佐賀県)や小石原焼(福岡県)の販売をしている。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop