読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2021年4月のイベントカレンダー

  • 2021/04/05(月)19:00-20:30
    あつまれ!ユニオンスクエア~毎月05日はれんごうの日~

     日本労働組合総連合会(連合)は毎月5日の「05(れんごう)の日」に、ライブ配信ツール・ツイキャスで、身近な問題をテーマに生配信しています。4月5日は毎日メディアカフェのイベントとして、「ワークルールを知ろう!」を生配信します。「アルバイトも有給休暇ってもらえるの?」「コロナ禍でシフトを減らされたけどこれって問題ないの?」など、連合には毎日多くの労働相談が寄せられています。中には、ワークルールさえ知っていれば、未然に防げたかもしれないトラブルもあります。新社会人である新入社員はもとより、進学にあたり学生がアルバイトを始めるなど、初めて就業する人が増える時期。連合総合政策推進局政策企画局部長の中村裕美子さん、「NO YOUTH NO JAPAN」代表で慶應義塾大学経済学部4年生の能條桃子さんがワークルールについて話し合います。高校教員の角田仁さんも登壇し、コロナ禍の今、学校現場はどうなっているのか、学校でのワークルールの取り組みはどうなっているのかなどを話します。MCはナオキ兄さん(平舘巨樹さん)が務めます。
     連合は1989年に結成された全国の様々な産業で働く人たちで組織する労働組合のナショナル・センター(全国中央組織)です。加盟組合員は約700万人、すべての働く人たちのために、雇用と暮らしを守る取り組みを進めています。
     当日は下記でイベントを視聴できます。
    https://twitcasting.tv/unionion 

    ■開催概要
    開場 19:00 開演 19:00
    終演 20:30 定員:名

    登壇者

    中村祐美子
    (なかむら・ゆみこ)

    連合総合政策推進局政策企画局部長。2008年郵便局株式会社(現日本郵便株式会社)入社。 18年JP労組特別中央執行委員、連合本部事務局入局(経済政策局)。21年ワークルール検定(中級)取得。

    能條桃子
    (のうじょう・ももこ)

    慶應義塾大学経済学部4年生。若者の投票率が80%を超えるデンマーク留学をきっかけに、2019年7月、政治の情報を分かりやすくまとめたInstagramプロジェクト「NO YOUTH NO JAPAN」を立ち上げ、2週間でフォロワー1.5万人を集める。その後、「投票に行こう」と選挙前にバズるだけでは投票率は上がらないと考え、「NO YOUTH NO JAPAN」を団体化。現在、60名のメンバーとともに、ジェンダーと気候変動に関心を持ちながら、「参加型デモクラシー」ある社会をわたしたちからつくっていくために活動中。

    角田仁
    (つのだ・ひとし)

    定時制高校に長く勤務してきた。働く高校生や多様な高校生たちに関わる中で、多文化共生教育、シティズンシップ教育、労働法教育を学校外と連携して取り組んできた。日本語を母語としない親子のための高校進学ガイダンスや外国につながる高校生のための進路ガイダンスに参加している。

    ナオキ兄さん
    (平舘巨樹)

    ソーシャルプランナー/MC。フジテレビ「とくダネ」の制作スタッフとしてキャリアをスタート。政治から芸能ゴシップ、トレンドまで幅広くディレクターとしてテレビ制作を行う。株式会社ドワンゴでイベントプロデューサー・キャスティングプランナーとしてニコニコ超会議をはじめとする様々なイベントに携わり、自身もインフルエンサーとして活動を開始。PR会社マテリアル入社後、通常のタレント、モデルのキャスティングに加え、PRイベント、CM、広告案件に加え、各種SNSに強いキャスティングプランナーとして100件を超える案件に関わる。2018年独立し、 合同会社YOLOを設立。MCとしてラジオやベットの番組のMCに出演。2020年10月から連合「あつまれ!ユニオニオン」チャンネルMCも担当。

  • 2021/04/06(火)18:30-20:00
    神田紫のビジネス力アップ講談教室

    2015年から毎月1回開かれている女流講談師、神田紫さんの講談教室。神田さんが講談の歴史、特徴などを説明した後、参加者全員が講談に挑戦します。講談特有のアクセントや強弱を教わりながら講談本を読みます。大きな声を出すことの気持ちよさを体感できます。口を大きく開いて講談を読むことにより、話す力や表現力が身につき、ビジネス力(りょく)アップ、日常の会話力向上にもつながります。初めての参加の方も歓迎です。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:20名

    登壇者

    神田紫
    (かんだ・むらさき)

    文学座から小沢昭一氏主宰「劇団芸能座」を経て、1979年に講談の二代目神田山陽師に入門。89年真打ち昇進。 日本講談協会、落語芸術協会会員。 2008~09年には日本講談協会会長を務めた。 TV、ラジオなどでも活躍しているほか、毎日新聞社が取り組んでいるMOTTAINAIキャンペーン、富士山再生キャンペーンに協力している。

  • 2021/04/14(水)11:00-17:00
    矢祭もったいない市場

    毎月第2水曜日、福島県矢祭町の特産品を販売しています。2010年、「もったいない精神」にもとづき、規格外の野菜などを販売する産直として始まりました。11年の東日本大震災、東京電力福島第1原発事故以降は、福島県の農業を支援する意味も込めて開催しています。販売しているのは、季節の新鮮な野菜類、原木シイタケ、こだわりの卵やパン、さまざまな農産物加工品です。一度訪れたら、リピーターになる方が多い人気の市場です。
     このイベントは予約不要です。いつでもだれでも入場できます。

    ■開催概要
    開場 11:00 開演 11:00
    終演 17:00 定員:名

  • 2021/04/15(木)18:30-20:00
    日本のSDGs・それってほんとにサステナブル?〜実践例を踏まえて〜

    街を歩けば見かけるSDGsのカラフルなロゴマーク。でも、本当にサステナブルな社会につながる取り組みになっているのでしょうか?多くの人からは「何だかモヤモヤする」という声も聞こえてきます。「SDGsはアヘン」なんていう声も?このイベントでは、新刊『日本のSDGs〜それってほんとにサステナブル?』の筆者・高橋真樹さんに加え、同書籍にも登場し本の印刷も手がけた大川印刷社長の大川哲郎さんをお招きし、サステナブルとは何かについて迫ります。知っているようで意外と知られていないSDGsの本質や、大川印刷が取り組んできた数々の実践例を通して、私たちひとりひとりにできることを考えます。

    こちらでのお申し込みは毎日メディアカフェへ参加の方となります。
    オンラインイベントお申し込みの方はオンライン専用のサイトからお申し込みください。

    オンライン専用申込サイトリンク先

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:20名

    登壇者

    高橋真樹
    (たかはしまさき)

    ノンフィクションライター、放送大学非常勤講師。国内外をめぐり、環境・エネルギー・まちづくりなど持続可能性をテーマに取材・執筆を続ける。ドキュメンタリー映画『おだやかな革命』(監督:渡辺智史)ではアドバイザーを務めた。3月に新刊『日本のSDGs それってほんとにサステナブル?』(大月書店)を出版。その他、エネルギーや国際関係の著作多数。エコハウス暮らしを伝えるブログ「高橋さんちのKOEDO低燃費生活」でも連載中。

    大川哲郎
    (おおかわてつお)

    株式会社大川印刷代表取締役。1990年代後半から環境経営を開始。2002年、社会起業家との出会いから、「印刷を通じて社会を変える」視点に気付き、2004 年、「本業を通じた社会的課題解決を実践する『ソーシャルプリンティングカンパニー®』」という存在意義(パーパス)を掲げる。2017年、国際会議に参加したのがきっかけで本格的にSDGsに掲げられている17のゴール達成に取り組む。2018年より従業員主体ボトムアップ型で推進するSDGs経営計画を実施。2019年再生可能エネルギー100%工場を実現。第2回ジャパンSDGsアワード SDGsパートナーシップ賞、グリーン購入大賞「大賞」「環境大臣賞」など受賞多数。

  • 2021/04/15(木)18:30-20:00
    【オンライン専用】日本のSDGs・それってほんとにサステナブル?〜実践例を踏まえて〜

    街を歩けば見かけるSDGsのカラフルなロゴマーク。でも、本当にサステナブルな社会につながる取り組みになっているのでしょうか?多くの人からは「何だかモヤモヤする」という声も聞こえてきます。「SDGsはアヘン」なんていう声も?このイベントでは、新刊『日本のSDGs〜それってほんとにサステナブル?』の筆者・高橋真樹さんに加え、同書籍にも登場し本の印刷も手がけた大川印刷社長の大川哲郎さんをお招きし、サステナブルとは何かについて迫ります。知っているようで意外と知られていないSDGsの本質や、大川印刷が取り組んできた数々の実践例を通して、私たちひとりひとりにできることを考えます。

    こちらでのお申し込みはオンラインイベントへの参加の方となります。
    毎日メディアカフェへ参加のお申し込みの方はリアル開催専用のサイトからお申し込みください。

    毎日メディアカフェ参加専用申込サイトリンク先

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:100名

    登壇者

    高橋真樹
    (たかはしまさき)

    ノンフィクションライター、放送大学非常勤講師。国内外をめぐり、環境・エネルギー・まちづくりなど持続可能性をテーマに取材・執筆を続ける。ドキュメンタリー映画『おだやかな革命』(監督:渡辺智史)ではアドバイザーを務めた。3月に新刊『日本のSDGs それってほんとにサステナブル?』(大月書店)を出版。その他、エネルギーや国際関係の著作多数。エコハウス暮らしを伝えるブログ「高橋さんちのKOEDO低燃費生活」でも連載中。

    大川哲郎
    (おおかわてつお)

    株式会社大川印刷代表取締役。1990年代後半から環境経営を開始。2002年、社会起業家との出会いから、「印刷を通じて社会を変える」視点に気付き、2004 年、「本業を通じた社会的課題解決を実践する『ソーシャルプリンティングカンパニー®』」という存在意義(パーパス)を掲げる。2017年、国際会議に参加したのがきっかけで本格的にSDGsに掲げられている17のゴール達成に取り組む。2018年より従業員主体ボトムアップ型で推進するSDGs経営計画を実施。2019年再生可能エネルギー100%工場を実現。第2回ジャパンSDGsアワード SDGsパートナーシップ賞、グリーン購入大賞「大賞」「環境大臣賞」など受賞多数。

  • 2021/04/21(水)11:00-17:00
    岩手県東日本大震災復興応援展示即売会

    東日本大震災から10年。岩手県では復興が着実に進んでいます。復興を応援する岩手県の物産の展示即売会を開催します。海産物、野菜、物産品をそろえています。岩手県・三陸の美味しい恵みをご賞味ください。 下記の物産が販売されます。
    ●南蛮漬、●秋刀魚ラーメン、●白金豚ラーメン、●前沢牛ラーメン、●小山わんこそば、●めかぶそば、●とろろうどん、●チョコ南部、●無着色焼鮭、●焼鮭ほぐし、●鮭しぐれ煮、●ぺろっこラーメン、●ぺろっこうどん、●南部せんべい落花生、●南部せんべい胡麻、●にこにこなんぶ、●南部せんべい詰合せ、●いかせんべい、●いちご煮、●国産サバのレモンバジル味、●ピリ辛しわきゅうり、●干しイサダ、●かもめの玉子さくら便り、●野菜各種など。
    このイベントは予約不要です。いつでもだれでも入場できます。

    ■開催概要
    開場 11:00 開演 11:00
    終演 17:00 定員:名



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop