読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2020年4月のイベントカレンダー

  • 2020/04/20(月)18:30-20:30
    外国からきた子どもの気持ち~岐阜県可児市のドキュメンタリーから考える

    毎日新聞社会部による連載「にほんでいきる~外国からきた子どもたち」が新聞労連ジャーナリズム賞・優秀賞を受賞しました。これを記念して、外国からきた少年少女の姿を撮影したドキュメンタリー映画「Journey to be continued-続きゆく旅」の上映&トークイベントを開催します。映画の舞台は、外国人労働者の受け入れ先進地として知られる岐阜県可児市。親に連れられて来日し、日本語が分からない中で高校進学を目指す子どものために開かれた「さつき教室」は、この10年で206人を迎え入れ、彼らの学びを支えてきました。フィリピンやブラジルからきた少年少女の本音とは、そして日本社会に突きつけられた問いとは。可児市国際交流協会の各務眞弓事務局長が語ります。

    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:30 定員:100名

    登壇者

    各務眞弓
    (かかむ・まゆみ)

    1958年、岐阜県出身。1999年、可児市国際交流協会の設立準備委員会に参加したのをきっかけに、ブラジル人学校の運営に携わり、外国人の子を預かる託児所を設立する。2003~05年、外国籍児の「不就学」の実態を明らかにするため、当時大阪大の院生だった小島祥美・愛知淑徳大准教授が可児市の外国人世帯を全戸訪問した調査では、調査員を務めた。2008年、可児市国際交流協会の理事となり、2010年から事務局長。文部科学省の有識者会議委員や文化庁の地域日本語教育アドバイザーを歴任。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop