読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2019年8月のイベントカレンダー

  • 2019/08/07(水)14:00-15:00
    親子スパイスセミナー~スパイスってなぁに?~

    「スパイス」と聞くと辛そう・難しそう・いつもの料理には使えないというイメージを持っていませんか?スパイスは私たちにとって実は身近なものなのです。このセミナーでは、ハウス食品グループの「スパイスマスター」の塗師健太さんが、子どもが大好きなカレーとの繋がりやスパイスの使い方について話します。実際にスパイスの香りをかいだり触ったりしながら、スパイスをブレンドして、オリジナルのカレーパウダーを作りましょう。作ったカレーパウダーを、とんがりコーンに振りかけて試食します。夏休みの自由研究のヒントとしても活用してください。対象は小学生とその保護者の方です。
    注:申し込みの際、職業欄に学年、保護者を含めた人数を記入してください。例(小学3年、2人)。とんがりコーンは、特定原材料27品目のうち小麦と大豆を含みます。アレルギーをお持ちの方は、当日、受付でその旨を伝えてください。

    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。



    ■開催概要
    開場 13:30 開演 14:00
    終演 15:00 定員:60名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    塗師健太
    (ぬし・けんた)

    ハウス食品株式会社営業本部営業企画推進部に所属。営業活動支援などを行っています。同社のスパイスマスター。好きな料理はカレーで、好きなスパイスは振りかけるだけで劇的に風味を変えることができるガラムマサラです。(スパイスマスターとは、お客様やお得意先の方々にセミナーや学習会を通じてスパイスの魅力をお伝えする、各種養成トレーニングを経て認定されたハウス食品グループの社内資格です)

  • 2019/08/09(金)18:30-20:00
    相澤いくえ「モディリアーニにお願い」ができるまで

    東北にある小さな美大で、壁画の千葉と、日本画の本吉と、洋画の藤本は、憧れや嫉妬の気持ちを抱えながら、それぞれの可能性を信じてもがいていた--。「モディリアーニにお願い」は、作者の相澤いくえさんが現役美大生のころに連載がスタート。相澤さん自身も、東北の美大出身で、作品の中には、東北の風景が登場します。また、東日本大震災を扱った回もありました。漫画に網点や模様をつけるトーンフィルムなどは使わず、すべて手描きのこの作品。相澤さんは、どのようなきっかけでこの物語を作り上げたのでしょうか。そして、東北への思いは。聞き手は、毎日新聞デジタル編集グループ記者で「まいもく」MCの中嶋真希記者です。
    ★申し込み多数につき、会場を毎日新聞社B1「毎日ホール」に変更します。

    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。



    ■開催概要
    開場 18:15 開演 18:30
    終演 20:00 定員:100名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    相澤いくえ
    (あいざわ・いくえ)

    1993年生まれ、2014年「モディリアーニにお願い」でデビュー。現在「ビッグコミック増刊号」で同作を、「月刊まんがタウン」で「珈琲と猫の隠れ家」を連載中。

  • 2019/08/21(水)11:00-17:00
    学びのフェス2019夏

    「毎日メディアカフェ&毎日小学生新聞 学びのフェス2019夏」が8月21日(水)、東京都千代田区北の丸公園の科学技術館で開かれます。

    「学びのフェス」は企業・団体の小学生向け出前授業を一堂に集めた毎日新聞社のイベント。「2019夏」には30以上の企業・団体が出展します。電卓を分解して組み立てる「電卓のひみつ」(カシオ計算機)、手回しオルゴールを使った「オルゴールの曲を作ろう」(オルガニート研究会)など、人気の授業が勢ぞろいします。


    こども新聞をお読み頂きました方100名に入場証を発行いたします。※申し込み多数の場合は抽選となります。

    参加されるお子さまの人数、それぞれのお名前、学年を必ず明記の上お申し込みください

    7月29日(月)締切 7月31日(水)午後17:00までに当選された方のみ参加証を manabinofes@mainichimediacafe.jp より送信します。

    ※メールが届くようにPCまたは携帯のメール設定をあらかじめ行ってください。未送信の場合は保証致しません。

    ※申し込み多数の場合は抽選となります。

    学びのフェスWebサイト

    http://mainichimediacafe.jp/manabi-fes/

     ※2019年7月12日から25日まで事前予約を受付ています。事前予約をされた方の入場証のお申し込みはできません。



    ■開催概要
    開場 11:00 開演 11:00
    終演 17:00 定員:100名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

  • 2019/08/21(水)11:00-17:00
    岩手県東日本大震災復興応援展示即売会

    東日本大震災から8年。岩手県では復興が着実に進んでいます。復興を応援する岩手県の物産の展示即売会を開催します。海産物、野菜、物産品をそろえています。岩手県・三陸の美味しい恵みをご賞味ください。

    下記の物産が販売されます。 ●南蛮漬、●秋刀魚ラーメン、●白金豚ラーメン、●前沢牛ラーメン、●小山わんこそば、●めかぶそば、●とろろうどん、●チョコ南部、●無着色焼鮭、●焼鮭ほぐし、●鮭しぐれ煮、●ぺろっこラーメン、●ぺろっこうどん、●南部せんべい落花生、●南部せんべい胡麻、●にこにこなんぶ、●南部せんべい詰合せ、●いかせんべい、●いちご煮、●国産サバのレモンバジル味、●ピリ辛しわきゅうり、●干しイサダ、●かもめの玉子さくら便り、●北上市の野菜各種 など。

    こちらのイベントは予約不要です。いつでもだれでもお買物ができます。

    ■開催概要
    開場 11:00 開演 11:00
    終演 17:00 定員:名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

  • 2019/08/26(月)15:00-17:00
    アジアの未来セミナー「ドローン革命と世界の最先端トレンド」

    小型無人航空機(ドローン)は目視外飛行による空撮、測量だけではなく、農林業をはじめインフラ点検、物流運搬、土木建設などの産業活用に関心が寄せられています。ドローン先進国の中国で今、飛行時間が長く、飛行性能が優れるハイブリットエンジンで最も躍進が期待される新興ドローンテクノロジー企業、北京端深航空(RichenPower)を紹介し、ドローンの最先端トレンドと活用方法を議論します。
    【内容】
    ▼主催者挨拶 大坪信剛 毎日新聞社ビジネス開発本部長
    ▼プロローグ解説 「日本と世界のドローン革命の行方」
     村山繁氏 ドローントリビューン編集長
    ▼基調講演「ドローン先進国・中国とハイブリッドエンジン」
     孫樹鵬氏 北京端深航空 端深航空日本社長
    ▼パネルデスカッション「農林業をはじめとするドローンの最先端の活用法」
     小畑秀樹氏 農林中央金庫営業企画部長(リサーチソリューション担当)
     齋藤修氏 茨城大学AI・ICT次世代広域応用教育研究センター副センター長特命教授
     孫樹鵬氏 北京端深航空 端深航空日本社長
     モデレーター:小島正美氏 農研機構、「食生活ジャーナリストの会」代表、元毎日新聞記者
    【申し込み方法】
     毎日アジアビジネス研究所にEメール:asia-biz@mainichi.co.jp で次の項目を書いて8月23日(金)正午までにお申し込みください。
     (1)ご氏名(2)御社名(3)連絡先電話番号(4)Eメールアドレス(5)同伴者がいる場合、名前と人数

    ※会場は毎日新聞東京本社(竹橋:パレスサイドビル)B1「毎日ホール」となります。



    ■開催概要
    開場 14:30 開演 15:00
    終演 17:00 定員:100名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

  • 2019/08/29(木)18:30-20:10
    大学の近未来を考える~不本意入学の学生と、学ぶ意欲のある社会人を念頭に

    同年代の2人に1人が大学に入る時代。私立文系学部では教員の思いと学生の気持ちの乖離が顕著です。この乖離を解消する方法として、明治大学イノベーション・デザイン研究所などが首都圏大学生を対象とした地域滞在型就業体験事業「信州エクスターンシップ」を実施しました。インターンシップならぬエクスターンシップという学生と社会人がともに学ぶ場づくりの実践により、どんな教育インパクト、教育効果があったのか。明治大学法学部の阪井和男教授がこの取り組みを報告して、高等教育の今後のあり方を考えるとともに、その根底にあるドラッカーのフィードバックを紹介します。
    本セミナーは近未来研究会が企画しました。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:10 定員:40名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    阪井和男
    (さかい・かずお)

    明治大学法学部教授・理学博士。1952年和歌山生まれ。77年東京理科大学理学部物理学科を卒業、同修士課程の後85年博士課程を退学。ソフトハウス勤務後87年理学博士を取得。サイエンスライターを経て90年明治大学法学部専任講師、93年助教授、98年教授。この間、情報科学センターの運営に携わり、副所長、所長を歴任し、同センターを改組して情報基盤本部本部長に就任。情報教育改革、全学ネットワーク運用組織の構築、教育棟リバティタワーの情報インフラの企画・構築組織、eラーニング運営構築組織の創設と運営等に携わる。現在は、人と組織の死生学を研究テーマとしている。

  • 2019/08/30(金)18:30-20:00
    発明歴40年の古内衣枝さんと、ひまわりマリリンのトークショー「自分らしい生き方」

    古内衣枝さんは40年にわたり、防災グッズを中心に数々の発明品を生み出し、特許を23個取得しました。今も画期的なアイデアで、世の中に必要とされる発明品の開発を続けているトップクリエイターです。あきらめない精神とひらめきを、成果に繋げてきました。また、女性の経済的・社会的活躍の場を広げる活動に取り組み、第1回国際女性会議にも登壇しています。ひまわりマリリン(石田麻理子さん)は「My Time Share」(マイタイムシェア)を設立して、さまざまな分野で活動する人を支援しています。自分の才能を磨き、自由に羽ばたいて来た古内さん。40歳を超えて自分らしさを表現しようと決め、年代国籍問わず多くの人たちとつながるひまわりマリリン。2人のトークは、生きるヒントとなる話が満載です。

    参加者には、いざという時に役に立つ「防災べんり袋」2枚をプレゼントします。



    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:40名

    登壇者

    古内衣枝
    (ふるうち・きぬえ)

    主婦の立場で40年にわたり発明大好きを貫き通す。これまで23件の特許を取得。また、20年以上前から女性の社会的活躍を掲げ、多方面で女性の活躍推進に尽力している。

    ひまわりマリリン石田麻理子
    (いしだ・まりこ)

    ひまわりマリリンは44才のとき誕生。超マジメで生きて来たが、笑いとユーモア溢れる、ありのままの自分へとひっくり返る。才能開花して人生を豊かに楽しむエッセンスを、お茶会や講演会、インタビュー等で伝えている。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop