読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

イベントカレンダー

2017年6月のイベントカレンダー

  • 2017/06/01(木)18:30-20:00
    元村有希子のScience cafe 「分からないけど知りたい!宇宙の始まり」

    この世は何でできている?宇宙の始まりは?
    そんな疑問に答えるための実験が、茨城県つくば市で始まります。新型加速器「スーパーKEKB」で作り出した素粒子の振る舞いを観察し、宇宙創成期の物質誕生の謎に迫るプロジェクトです。面白そうだけど難しそう……と思う人は多いでしょうが、実は科学者も同じ。みんな「分からないから知りたい」と日夜、研究に励んでいます。 毎日メディアカフェは今年度、科学にフォーカスしたシリーズを始めます。
    第1回はこの「スーパーKEKB」プロジェクトを主導する後田裕・高エネルギー加速器研究機構教授に、最先端の素粒子研究の魅力を語ってもらいます。進行役は、元村有希子・科学環境部長が務めます。

    ※申し込み多数のため、イベント会場を毎日メディアカフェから毎日ホールに変更します。


    af5b456b80dc7b3052f75e7e58e31e6e-thumb-738xauto-12163[1]

     

     ※申し込み多数のため、イベント会場を毎日メディアカフェから毎日ホールに変更します。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:150名

    登壇者

    後田裕        (うしろだ・ゆたか)

    1972年、広島県生まれ。
    京都大学に学び、2001年博士(理学)取得。高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所助手・助教・准教授を経て、2011年より教授。SuperKEKB/Belle II実験のプロジェクトマネージャーとして国内外700人を超える研究者をまとめる。
    日本酒を愛す。広島東洋カープのファン。

    元村有希子       (もとむら・ゆきこ)

    1989年、九州大学教育学部卒業、毎日新聞入社。
    科学技術と社会との関係をつづった長期連載「理系白書」により2006年の第1回科学ジャーナリスト大賞を受賞。17年4月から科学環境部長。
    著書に「気になる科学」(中経の文庫)、「理系思考」(毎日新聞社)など。TBS「ニュースキャスター」コメンテーター。科学コミュニケーターとしても活動中。
    趣味は居酒屋、温泉。

  • 2017/06/12(月)18:30-20:00
    高齢化時代の相続税対策

    2015年施行の相続税及び贈与税の税制改正により相続税の基礎控除が減額された結果、相続税の納税者が飛躍的に増加しています。老後の生活資金として蓄えた預金も、対策を講じていないと相続税の課税対象となってしまいます。生前にできる相続対策はいろいろあります。少子化による相続人不在や高齢化による健康障害により生活資金の出し入れができない、資産管理も難しいなどの問題も生じています。また、家族の絆が薄れてきている昨今で相続問題も多様化しています。そのような問題をどのように解決しているのか、毎日新聞ニュースサイトの「経済プレミア」でコラム「高齢化時代の相続税対策」を執筆している税理士の広田龍介さんが話します。相続対策の知恵も伝授します。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:30名

    登壇者

    広田龍介       (ひろた・りゅうすけ)

    税理士、エクスプレス・タックス代表取締役社員。 1952年、福島県いわき市生まれ。85年税理士登録。東京・赤坂で広田龍介税理士事務所を開設。法人・個人の確定申告、相続税申告、不動産の有効活用などを中心に幅広くコンサルティング活動を続けている。相続税に関する講演やセミナーも開催している。

  • 2017/06/14(水)11:00-17:00
    矢祭もったいない市場

    毎月第2水曜日、福島県矢祭町の特産品を販売しています。2010年、「もったいない精神」にもとづき、規格外の野菜などを販売する産直として始まりました。11年の東日本大震災、東京電力福島第1原発事故以降は、福島県の農業を支援する意味も込めて開催しています。

     

    販売しているのは、季節の新鮮な野菜類、原木シイタケ、こだわりの卵やパン、さまざまな農産物加工品です。一度訪れたら、リピーターになる方が多い人気の市場です。

    予約不要です。いつでもだれでもお買物ができます。

    ■開催概要
    開場 11:00 開演 11:00
    終演 17:00 定員:名

  • 2017/06/21(水)18:30-20:00
    弁護士が伝えるB型肝炎の給付金請求セミナー

    幼少時に受けた集団予防接種などでの注射器の連続使用が原因で、B型肝炎ウイルスに感染した人や、感染した母親から母子感染した二次被害者は全国に約40万人いると推定されています。感染者が国に対して損害賠償を求めた集団訴訟(B型肝炎訴訟)の和解協議での国と原告との基本合意を受け、2012年1月、「特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法」が施行され、裁判上の和解が成立した人に対し、法に基づく給付金を支給することになりました。ところが、施行から5年を経たいまも、B型肝炎給付金の認知度は低く、実際に給付金を受けた人は2016年9月時点で、2万3643人にとどまっています。肝炎ウイルス検査を受けたことがない人が5割程度いるという実態も明らかになっています。 このセミナーでは、給付金請求訴訟を手がけるほか、B型肝炎の給付金についての知識を広める活動に取り組んでいるアディーレ法律事務所の松澤浩幸弁護士が、給付金制度について、分かりやすく説明します。B型肝炎ウイルス感染者だけではなく、肝炎について知りたい方はお気軽に参加ください。

    ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:30名

    登壇者

    松澤浩幸(まつざわ・ひろゆき)

    1982年生まれ。横浜市立大学理学部卒業後、2010年に司法試験合格。11年アディーレ法律事務所に入所。アディーレとはラテン語で“身近な”の意味を持つ言葉で、「弁護士をより身近な存在に」という理念の下、債務整理・B型肝炎の給付金請求・交通事故の被害・夫婦問題・労働トラブル・刑事事件・企業法務などの法律トラブルの解決にあたる。ローカルテレビ局の情報番組のほか、多数のメディアに出演中。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

たかはた共生プロジェクト

たかはた便り

プレシーズ

学びのフェス2017春

EVENT CALENDAR

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop