読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2021年9月27日(月)19:00-20:40
オンラインセミナー「コロナ禍で普及が加速する最先端のロボット」

 昨年来、コロナによって人々の社会生活は激変しました。行きたい所へ行けない。会いたい人に会えない。3密とならないようにソーシャルディスタンスが求められる。こうした「非接触」が日常となるなかで、活躍するのがロボットです。レストランでウェイトレスの代わりに食事を運ぶ配膳ロボット、PCR検査をしてくれるロボット、自分の代わりにリモートで動く分身ロボット。これらは既に実用化されています。また、日本が直面している課題、少子高齢化では人手不足の解消や介護支援に、安心安全の確保には、コロナ対策はもちろん、原発の廃炉作業や子供の見守りにも、ロボットの出番が増えています。ロボットが活躍する社会は遠い未来の話ではありません。すでに、暮らしやビジネスに入り込んでいます。
 近未来研究会が企画したこのセミナーでは、政府が推進するロボット協議会の有識者メンバーである石原昇さんが、ロボットとは何かといった基本から、AIと融合した最先端の事例、そして近未来のシーンまで、ロボットを丸ごと解説します。聞き手は近未来研究会メンバーで共感文章術講座主宰者の坪田知己さんが務めます。
 注:Zoom会議システムによるセミナーです。参加申し込み者には、参加方法・アクセス情報を開催前日までにメールでお知らせします。自宅など、静かな場所での参加に限ります。ホストは近未来研究会事務局が務めます。

  • ■開催概要
    開場 18:50 開演 19:00
    終演 20:40 定員:40名

    登壇者

    石原昇
    (いしはら・のぼる)

    名古屋商科大学 客員教授 (先端技術産業論)。野村総合研究所で長年ICT分野を研究。主任研究員として、政府の政策立案やグローバル企業の評価に携わる。2004年に「先端技術で地域と世界に貢献する」をモットーに、産学官の支援のため独立。「産」では、ベンチャーキャピタルのパートナー、AIベンチャーやEdTech企業の社外役員を歴任。「学」では、東京大学先端科学技術研究センター研究員や筑波大学客員教授を務める。「官」では、経産省や文科省などの委員、世銀コンサルタント、つくば市政策アドバイザーのほか、多くの公職を拝命。現在、ロボット革命・産業IoTイニシアティブ協議会有識者メンバー、日本電子デバイス産業協会委員を務める。 著書に、「ロボット・イノベーション」(日刊工業新聞社)、「フラッシュメモリービジネス最前線」(工業調査会)、「イノベーション・パラドックス」(ファーストプレス)など。最新刊は、委員として執筆した「電子デバイス戦略マップ2021-2022」(日本電子デバイス産業協会)。

    坪田知己
    (つぼた・ともみ)

    共感文章術講座主宰者。1949年岡山市生まれ。72年日本経済新聞社入社、事件取材、企業取材(特にIT系の企業)を担当。『日経コンピュータ』副編集長、産業部デスクを経て、社長室、電子メディア局次長、 日経メディアラボ所長を歴任。日経のインターネット事業の先導役を務め「日経電子版生みの親」とされる。2003年から約7年、慶應義塾大学大学院特別研究教授を兼任。2009年に日経を定年退職し、総務省・地域情報化アドバイザーとして地域活性化に貢献する傍ら、「共感文章術講座」を創設し、約2000人を教えた。著書は『マルチメディア組織革命』『2030年メディアのかたち』『21世紀の共感文章術』『サービス文明論』など。




毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop