読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2020年11月13日(金)18:30-20:00
藤原章生記者報告会「新版 絵はがきにされた少年」発刊記念トーク

 毎日新聞の夕刊特集ワイド面で世相ものや企画「ぶらっとヒマラヤ」を書き続ける藤原章生記者が、アフリカを舞台にした11の物語「絵はがきにされた少年」(開 高健ノンフィクション賞)をこの秋、15年ぶりに「新版」として出版しました。
「新版 絵はがきにされた少年」特設ページ

 コロナ下のアメリカで始まり、世界に広がり続ける反差別運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」からも明らかなように、差別や人種偏見は一向に改まりません。むしろ、悪化したという声もあります。肌の色や骨格、言葉、宗教、文化の違いにこだわる差別。この不寛容さ、人間の悪弊がなくなる日は来るのでしょうか。そもそも差別する心はどこかで生まれるのか――。そんな人類史的な問いをベースに、アフリカの、賢者とさえ思える人々の語りを藤原記者が紹介し、人間について考える場にします。ギニアの音楽をバックに、藤原記者が撮影した写真のスライドショーもします。

  • ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:25名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    藤原章生
    (ふじわら・あきお)

    福島県生まれ、東京育ち。北大工学部卒後、鉱山技師を経て89年に毎日新聞記 者。アフリカ、ラテンアメリカ、イタリア特派員として14年半、海外に駐在し64 カ国について執筆。戦場、人物ルポ、時代論を得意とする。「答のない話をやさ しく面白く」がモットー。




毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop