読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年8月8日(水)18:30-20:00
「ドゥーラ」に学ぶ現代の助け合い精神

 「赤ちゃんは欲しいけど今は産めない」。出産後の社会復帰の複雑さや親の高齢化、都市化、核家族化などによって、ますます「産み」にブレーキがかかる日本。そのなかで、産前から産後まで、女性の精神を継ぎ目なく見守る「ドゥーラ」の存在が、医療や学問の世界で注目されています。
 「ドゥーラ」とは、ギリシャ語で「女性に仕える女性」。産前産後の女性に寄り添い、支える人のことをドゥーラと呼んでいます。1970年代に米国の人類学者が、この言葉を母乳育児の分野で紹介しました。以来、欧米を中心に、さまざまな研究と実践が進み、出産や子育てだけでなく、終末期のケアにもこの考え方が導入されています。
 今回のトークでは、産前産後ドゥーラとして活動する木村章鼓さん(パリ在住)と、日本初のドゥーラ団体「ドゥーラシップジャパン」(前身は日本ドゥーラ協会)の中心メンバー、薬師寺麻利子さんが登壇し、実際のドゥーラケアをはじめ、ドゥーラが誕生した社会的背景やこれまでの歩みを語ります。また、同団体のスタッフ、松野千恵さんが会場から発言する予定です。
 当日は明珍美紀記者が進行役を務めます。

  • ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:20名

    > 予約応募はこちら

    応募受付は終了しました

    登壇者

    木村章鼓(きむら・あきこ)

    ドゥーラシップジャパンのメンバーで、「産前産後ドゥーラ」活動を実践。元アリタリア航空CA。エジンバラ大学大学院医療人類学修士号取得。これまで世界65カ国を訪れ、「ドゥーラ精神」を発揮しながら女性たちに寄り添う。夫の仕事の関係で現在はパリ在住。一男一女の母。

    薬師寺麻利子(やくしじ・まりこ)

    ドゥーラシップジャパンの中心メンバー。北米ドゥーラ協会(DONA)認定出産ドゥーラ、助産師、国際認定ラクテーションコンサルタント。2001年ワシントン州シアトルでドゥーラとして出産に付き添い、活動をスタート。日本で普及活動を進める。




毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop