読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス
イベントカレンダー イベントカレンダー

2018年6月5日(火)18:30-20:00
記者報告会「子どもへの性暴力をなくすには」

「魂の殺人」とも言われる子どもへの「性的虐待」。被害にあった子どもたちの実像を伝えようと、毎日新聞で「消えない傷 性的虐待に遭って」(全5回)を連載したところ、記事を読んだかつての子どもたちから大きな反響を呼び、深刻な体験談も続々と寄せられています。
取材班のひとり、毎日新聞編成編集局生活報道部の坂根真理記者が子どもへの性暴力の実態を報告し、この問題に詳しい上谷さくら弁護士と語ります。
性暴力の被害当事者と報道関係者による「性暴力と報道対話の会」に参加する本橋由紀編集委員が司会を務めます。

  • ■開催概要
    開場 18:00 開演 18:30
    終演 20:00 定員:30名

    登壇者

    上谷さくら
    (かみたに・さくら)

    弁護士。毎日新聞記者を経て、2007年に弁護士登録。
    犯罪被害者支援弁護士フォーラム事務次長。保護司。殺人、性暴力被害などの犯罪被害に関する刑事事件や民事事件を中心に活動している。
    焼肉酒家えびす集団食中毒事件被害者弁護団団長、軽井沢スキーバス転落事件弁護団。110年ぶりとなる刑法改正の会議に関わるほか、「犯罪被害者支援実務ハンドブック」など性犯罪に関する論文や著書が多数ある。

    本橋由紀
    (もとはし・ゆき)

    毎日新聞編集編成局編集委員。
    1987年入社。社会部、夕刊編集部、英文編集長。東日本大震災が発生した2011年春から福島支局に支局長として赴任。地方部長、記者研修担当部長、17年から現職。

    坂根真理
    (さかね・まり)

    毎日新聞編集編成局生活報道部記者。
    2008年入社。岡山支局、編集編成局地方部を経て16年から現職。DV家庭で育った子どもたちを追った連載「消えない傷」を17年4月にスタートし、虐待の現場を描いてきた。連載「消えない傷 第3章 性的虐待に遭って」を担当。




毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop

ページtop