読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

古山まどかのCSR担当レポート

キユーピー株式会社

この方にインタビューしました!

広報・CSR本部 CSR部 社会・環境チーム 
大島紀子さん

次の100年に向けて"食を通じて社会に貢献する”創業からの変わらぬ想い

まどか:
2019年に創業100周年を迎えられるようですが、食を通じて社会に貢献するというのは、創業当時から変わらない想いなのですか?
大島氏:
はい。1919年の創業以来、「良い商品は良い原料からしか生まれない」という原料に対する強いこだわりを持ち続け、食品にたずさわるものの心構えとして「正直」「誠実」を守り続けています。 その精神を受け継ぎ、事業活動はもちろん、社会環境への貢献に向けた様々な活動に取り組んでいます。持続可能な社会の実現に貢献するとともに、キユーピーグループの持続的な成長を目指す、というのがキユーピーグループの「CSRの基本的な考え方」です。

まどか:
そういった活動を続けてきたからこそ、多くの人に長く愛され続けてきたのですね。
大島氏:
ありがとうございます。長年にわたるご支援に感謝するとともに、次の100年も最も信頼され親しまれるグループでありたいと考えています。100周年を記念した特設サイトをオープンし、100周年記念のイベントなど、様々な情報を発信していきます。
キユーピー100周年特設サイト

まどか:
キユーピーさんは"食と音楽”をテーマに文化活動されていて、1992年から毎年ニューイヤー・コンサートを開催されているのですよね。
大島氏:
100周年記念となる2019年は、開催会場を増やして実施致します。また、2019年1月5日(土)には、創業100周年を迎えられた感謝の気持ちを込めて、小学生のお子さまも楽しめるスペシャル公演「キユーピー100周年スペシャル ニューイヤー・ファミリークラシック」をサントリーホールで開催致します。その他にもたくさんのイベントを企画しています。

SDGsに紐づけた重点課題の抽出

まどか:
以前インタビューさせていただいた時にはなかった、重点課題が設定されていますが、どのように抽出されたのでしょうか。
大島氏:
持続可能な社会と企業の実現に向けて、社会課題の解決に取り組むため、今年初めて「CSRの重点課題」を設定しました。 キユーピーグループの強みやユニークさ、バリューチェーンにおける社会課題をもとに、SDGsを参考にして取り組むべき社会課題を抽出しました。そこから、それぞれ社会への影響と企業にとっての重要性を評価することで5つの「CSRの重点課題」を設定しました。
まどか:
なるほど。社会課題解決に対するキユーピーさんの想いと、SDGsとの関連性がとてもわかりやすいですね。

高齢になっても元気で過ごせる社会への貢献

まどか:
設定された重要課題のうちの一つにある、健康寿命の延伸への貢献ですが、"健康寿命の延伸”は最近とても良く耳にするキーワードで、超高齢社会が到来する日本では重要な社会課題ですよね。
大島氏:
健康寿命は食生活と関わりが強いのです。高齢の方は低栄養になりがちで、良質なたんぱく源である卵を食べることは効果的です。介護に関する勉強会や交流会の中で私たちの事業と関わりの強い"サラダ(野菜)”と"卵”を中心とした食の提案を行っています。2017年度は全国で300回以上開催しました。 社内でも自分自身の健康というものを改めて考えてもらう取り組みとして、"私の健康宣言”という健康への目標を従業員がパーソナルロッカーや共有スペースに貼り出しています。

まどか:
ほかの人も見られる状態のところで、しかも毎日目にするところに貼り出すと、自ずと意識が高まりそうですね。
大島氏:
やはり社外に向けて健康を発信するためには、まずは従業員が食生活や健康というものに関心を持つことが大切だと考えています。渋谷の本社では達成すると社員食堂でドリンクが1杯プレゼントされる、プチご褒美を設定していることもあり、多くの従業員が達成しています。
まどか:
すぐにでも色んな会社で取り入れられるような、素敵な取り組みですね。

子どもの"心と体”の健康支援

まどか:
子どもの心と体の健康支援とありますが、"食育”という言葉がおそらく浸透する前から、出張授業をスタートされているのですね。
大島氏:
学校への出前授業「マヨネーズ教室」は2002年からスタートし、2017年度には全国延べ328校で開催しました。マヨスター(社内資格)を持つ従業員が講師となり、マヨネーズの手づくり体験を通して、食の楽しさと大切さを伝えています。

まどか:
以前のインタビューで見学させていただいたマヨテラスも、子どもたちが楽しく学べる場ですよね。
大島氏:
マヨテラスでは通常の見学以外にも、さまざまなイベントを行っており、離乳期のお子さまがいるご家庭向けには「ベビーフードを上手に使って楽しく育児を!」を開催しています。2017年度は25回開催ました。離乳食やベビーフードに関する正しい知識を得られるのはもちろん、同じ悩みを持つ家族同士のコミュニケーションが生まれたり、乳幼児をもつご家族の不安と負担の軽減につなげています。また、ベビーフードの開発担当者が直接生の声を聞けるメリットもあります。その他にもシニア向けのイベントを初めて開催したりと、幅広い世代に向けたイベントを開催しています。

まどか:
実際にベビーフードを開発かれている方に使い方を教わったり、相談できたりする機会なんてないですから、子育て世代のお母さん、お父さんは心強いですね。親の孤立も、社会課題の1つになっています。
大島氏:
そうですね。近年、子どもを取り巻く環境は大きく変化し、社会課題も多様化しています。そこで、従来進めてきたキユーピーの取り組みを進展させるのとともに、私たちの想いを共有しうる団体の活動を支援することで一企業だけでは成し得ない社会貢献につなげていきたいと考え、2017年4月に"キユーピーみらいたまご財団“を設立しました。
まどか:
食育活動や食を通した居場所づくりに取り組む団体への助成をされているのですね。こういったNPOなどとの協業により、より多くの社会課題解決に繋がりそうですね。こちらはフォーカスページで詳しく伺います。

次の100年に向けて

まどか:
CSRのほとんどの担当の方が社内浸透について悩まれているのですが、何か取り組まれていること、工夫されていることはありますか。
大島氏:
1つはブログですね。活動を社内外へ発信するためブログを書いているのですが、CSR部だけでなく、様々な部署の方に書いてもらうようにしています。そうすることにより、社内で今まではあまり関わっていなかった部署の人が、興味を持つきっかけになっていると思います。

まどか:
なるほど。自分が記事を書くとなったら、どんなものか見るでしょうし、実際記事が載ればその部署の人たちは確実に見ますよね。確かにそういった"きっかけづくり“は重要ですね。
大島氏:
また、自分自身の意識も変わりました。以前は"協力してもらう、お願いする“という感覚だったのですが、それは違うなと感じたのです。CSR部でなくとも、キユーピーグループのCSRへの取り組みとして、必ず関わっているものがあるはずです。なので、それを発信しませんか?という意識に変化しました。活動を社内外に広める1つのツールとして、皆に使ってもらいたいですね。
社会と環境を語るブログ

まどか:
一人ひとりの意識が少しずつ変わることで、キユーピーさん全体としては大きな変化になりますね。それが、企業に求められている社会課題解決に繋がるのではないでしょうか。
大島氏:
その通りです。他人事ではないと一人ひとりが感じ意識することで、企業としては大きな影響を与えられることに繋がります。CSR部としてはより多くの人を巻き込める活動をしていきたいです。そして100周年である2019年をきっかけとして、次の100年も愛され続ける企業でありたいと思います。

企業情報

キユーピー株式会社

東京都渋谷区渋谷1-4-13

インタビューを終えて

創業当時からの想いを受け継ぎ、事業を通して社会に貢献しているキユーピーさんですが、財団の設立により広い領域で社会課題の解決に取り組まれるのは素晴らしいですね。2019年度は創業100年の節目ということで、益々注目したいです。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop