読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

古山まどかのCSR担当レポート

グラクソ・スミスクライン株式会社

この方にインタビューしました!

コンシューマーヘルスケア事業本部
山本恵理華さん

コンシューマーヘルスケア カンパニーとしての使命感

まどか:
グラクソ・スミスクライン(以下GSK)は世界中で社会貢献活動を行っておりますが、国内において山本さんの所属しているコンシューマーヘルスケア事業本部だけでもたくさんの社会貢献活動があるのですね。
山本氏:
社会貢献活動として、被災地支援、発展途上国支援、地域社会への貢献など色々な活動を行っていますが、今回は歯科への啓発活動についてお話させて頂きます。

まどか:
震災以降、被災地支援や地域社会への貢献というのはほとんどの会社が取り組まれていますが、歯科啓発活動はGSKさんならではですね。
山本氏:
弊社では歯科医療関係者のベストパートナーになることを使命としています。オーラルケア製品や歯の疾患の正しい知識や最新情報を歯科医療関係者に伝える活動をここ数年で本格化させました。

まどか:
最近では予防歯科という言葉も良く耳にするようになりましたが、以前から活動されているのですね。
山本氏:
日本では国民皆保険があることで患者さまの負担額が少なく歯科医院に行ける一方で歯科医院に行くのは歯が痛くなってから行くという人が多く、定期的に予防目的で行く方がまだまだ少ないのが現状です。そのため、患者さま向けの教育用資材も提供しています。歯科啓発はヘルスケアカンパニーとしての使命だと思っています。

まどか:
業界に先駆けての活動ですね。 “生きる喜びを、もっと”というGSKの企業理念がありますが、この活動はまさにその精神を具現化した、企業としての使命感を感じますね。

まどか:
歯科啓発の中でも、入れ歯ケア製品の啓発活動に力を入れられているのですね。
山本氏:
入れ歯は食べる、喋るを笑顔で行うために必要です。ただ、正しい入れ歯の洗浄方法や安定剤の使用については、入れ歯をご使用されている方もプロの方も詳しくない方が多いようです。売り場の方は入れ歯を使っていない若い人が多いですし、大学の歯学部でも入れ歯作製手順については学びますが、作製後のケアに関しての情報が少ないのが現状です。メーカーとして、正しい情報を発信していく重要性を感じています。

まどか:
先生が正しい知識をお持ちでないと、患者さんは正しいケアを学ぶ場が少ないですよね。どんどん高齢化が進む日本では、これから増々重要になるのではないでしょうか。
山本氏:
その通りです。口の中は例えるならお風呂場と同じで、湿度が高く、細菌などが繁殖しやすい環境なのです。だからこそ毎日清潔に保つことが重要なのですが、入れ歯洗浄剤を毎日使用していない方が多くいます。食べるのに使う食器は毎食後洗いますよね。入れ歯もそれと同じで毎食後、せめて1日に1回は専用の洗浄剤でケアしていただきたいです。

まどか:
お風呂場!凄く分かりやすい例えですね。
山本氏:
歯科の先生はホームケア製品についての知識やこだわりはあまり大きくなく、家で使う歯ブラシや歯磨き粉についてアドバイスはこれまであまりされてきませんでした。

まどか:
確かにドラッグストアに行くと、歯磨き粉1つでも沢山の種類があって、どこがどう違うのか悩む時があります。でも、アドバイスを聞ける人もいないですよね。
山本氏:
そうなのです。なので、歯科医院訪問だけではなく、消費者の方向け、並びに小売店の方向けにもセミナーを実施しています。なるべく分かりやすく伝わるように、オリジナルの動画や資料の作成をしています。

まどか:
動画は山本さんが脚本、監督、出演をされたと伺ったのですが、凄くクオリティが高いですね!!一般公開されていないのが勿体ないくらいです。笑 いかに伝えるかという所までこだわっていらっしゃるのが素晴らしいですね。
山本氏:
ありがとうございます。こういった活動を通して、日本人のデンタルIQを上げるお手伝いができたら幸いです。

企業情報

非公開: グラクソ・スミスクライン株式会社

〒151-8566 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目6番15号 GSKビル

インタビューを終えて

GSKさんはグローバルレベルで医療用医薬品、ワクチン、コンシューマーヘルスケア製品でビジネスを展開しています。今回はコンシューマヘルスケアを中心にお話を伺いましたが、ただ製品を売るということではなく、しっかりとした使い方などを啓発するというサービスを営業担当者ではなく啓発専門の社員がいることに驚かされました。GSKさんのこの活動によって口腔衛生の知識が得られ、健康に生活される方が増えると思います。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop