読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

古山まどかのCSR担当レポート

ALSOK(綜合警備保障株式会社)

この方にインタビューしました!

総務部
CSR推進室 課長
小舘 誠さん

警備の枠を超えた、社会課題解決のリーディングカンパニー

まどか:
1965年創業で来年50周年を迎えられるそうですが、私の中ではALSOKさんは警備業界のリーディングカンパニーというイメージです。
小舘氏:
ありがとうございます。皆様の信頼、支えがあったからこそです。これからも、時代の変化や社会のニーズに的確に応える商品・サービスを提供し、社会の「安心・安全」に貢献して参ります。

まどか:
ALSOKさんというと、個人的に一番見かけるのが現金輸送の警備なのですが、とても幅広く事業をされているのですね。
小舘氏:
確かに警備輸送やガードマンはイメージしやすいものですよね。(笑)一般的には見えない部分ですが、コンビニのATMではお金の管理なども行っております。法人警備だけではなく、個人向けのホームセキュリティサービスも提供しています。
まどか:
個人向けサービスに関連しますが、年間11万件もの侵入窃盗がある内の半分が住宅という事実に驚きました。
小舘氏:
そうなのです。やはり、企業やお店などはセキュリティがある程度はしっかりしているという認識があるので、そのぶん住宅は狙われやすいと言えます。

まどか:
個人向けのサービスは、少子高齢化や核家族化が進んでいる現代のニーズにあったものなのですね。
小舘氏:
そうですね。これからも、警備業の枠組みにとらわれない多面的なサービスを提供することで、社会やお客様の課題を解決することに貢献していきたいと考えています。

まどか:
経営理念にもある「ありがとうの心」と「武士の精神」という言葉が、ALSOKさんの姿勢を端的に表しているなと感じました。
小舘氏:
その言葉からも分かるように、事業内容自体がCSRそのものなのです。その意識を常に持って、社会と共に発展できる会社を目指しています。

密なコミュニケーションから生まれる、働きやすい環境

まどか:
専門的な警備スキルや、セキュリティシステムの運用に必要な知識を身につける研修以外に、「倫理教育」や「自己啓発講座」などもあるそうですね。
小舘氏:
月に2~3回、社員全員が見られる掲示板で会長自ら論語を紹介しています。2年ほど継続しているので、最近のはかなり難しくなっています。(笑) 他にも平日18時以降に様々な講座を開いたり、クラブ活動もあります。

まどか:
業務に直接関係しない教育も力を入れられていて、クラブ活動まであると、まるで学校のようですね。
小舘氏:
唄、生け花、語学、居合…面白いものでは獅子舞なんかもあります。

まどか:
武道はなんとなくイメージできますが、獅子舞は全く想像出来ませんね!(笑)
小舘氏:
獅子舞はお正月にはあちこち呼ばれて、お客様の会社でも活動したようです。

まどか:
そういうところでも社員同士のコミュニケーションが生まれ、働きやすい環境を作り出しているのですね。
小舘氏:
私が入社した当時から言われているのですが「社員は運命共同体」だからこそ、社員の安全が第一であり、大切にしています。社員を大切にするために、一人ひとりが働きやすい環境づくりが欠かせないと考えています。

まどか:
きっと、その環境が社員一人ひとりの使命感にも繋がるのですね。
小舘氏:
その通りです。「安心・安全」を守るという強い使命感によって支えられている仕事なので、能力を最大限に発揮できるような各種研修制度の充実や、積極的なキャリア支援を図っています。

警備=男性イメージが強い会社での、女性の活躍

まどか:
警備会社というとどうしても男性社会のイメージを持ってしまうのですが、2010年に東京都の子育てサポート企業の認定を受けているのですね。
小舘氏:
企業の持続的成長のためには、やはり多様な人材が働きやすい環境というのが大切です。そのダイバーシティの一環として、女性の活躍の促進に力を入れています。

まどか:
CSRレポートに女性社員の方が1年7か月と1年、2回にわたり育児休暇を取られたというお話が掲載されていて驚きました。それだけ長期休暇を取って現場に戻るのはなかなか難しいですよね。
小舘氏:
社内報をはじめ、社内の情報は常に共有するようにし、スムーズに職場復帰できるように最大限のサポートをしています。最近では男性社員が育児休暇を取るケースもあります。

まどか:
制度はあっても、実際に利用するには周りの理解やサポートが何より大切ですよね。男性社員の方も育児休暇を取ることが出来る環境は素晴らしいです!
小舘氏:
CSRレポートにある女性社員へのインタビューは、私も同席していたのですが、本当に生き生きと働いている様子が伝わってきました。

まどか:
これから働く女性はより増えていくと思いますし、私も同じ働く女性の一人として、性別に関係なく活躍できるのは素敵だなと思います。
小舘氏:
現在では営業や技術部門はもちろん、警備の現場など、様々な領域で女性社員が活躍しています。女性向けのサービスでは、原則女性社員が対応するなど、きめ細かいサービスで力を発揮しています。これからより多くの女性が仕事と家庭を両立できるよう、安心して活躍できる場を提供していきたいと思います。

企業情報

綜合警備保障株式会社(ALSOK)

綜合警備保障株式会社(ALSOK)

本社所在地:  東京都港区元赤坂1-6-6

 

インタビューを終えて

ALSOKさんはインタビュー時の雰囲気がとても良く、社員同士のコミュニケーションが良く取れているなと実感しました。社員同士の信頼が、社会からの信頼を得ることに繋がり、"安心・安全"を生んでいるのですね! 貴重な制服をお借りして写真を撮ったのですが、着るだけで何だか背筋がのびる感じがしました!笑



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop