読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

古山まどかのCSR担当レポート

コスモ石油株式会社

この方にインタビューしました!

リスクマネジメントユニット
CSR環境部 総括グループ
グループ長
岡田 正 さん

震災・事故から学んだ、コスモ石油グループの使命

まどか:
コーポレートレポートを拝見させて頂いた時、“誠実”という言葉がキーワードになっているように感じました。
岡田氏:
そうですね。エネルギー供給という公益性の高い事業を行う企業として、長期的に社会から信頼され続け、貢献できる企業を目指しています。コスモ石油グループ企業行動方針でも、社員一人ひとりが誠実にCSR活動に取り組むことを目標としていますが、東日本大震災などでご迷惑をおかけしたお客様、社会への想いがこの“誠実”という言葉に込められています。

まどか:
石油製品は私たちの生活に深く浸透していますが、東日本大震災をきっかけにそれを再認識させられた気がしますね。
岡田氏:
車の燃料であるガソリンや軽油、生活必需品のペットボトルや衣料品など、本当に生活に密接なものばかりです。私たちが扱う石油製品は「人の命」と「生活」を守る商品であり、だからこそ安定的にお客様にお届けすることが重要なのだと感じました。

まどか:
東日本大震災後、社内で何か意識は変わりましたか?
岡田氏:
2011年の東日本大震災の被災、更に2012年6月に発生したアスファルト漏洩事故により、千葉製油所は約2年間稼働が出来ませんでした。このことにより、皆様に大変ご迷惑とご心配をお掛けしました。緊急時においても安定供給していくことの重要性を改めて感じ、千葉油所を中心に、安全操業に向けて様々な変革活動を実施しています。

まどか:
具体的にはどのような取り組みをされているのですか?
岡田氏:
ハード・ソフト両面で取り組みを進めています。ハード面では補修・保全を強化し、長期的に安全性を高めるため2年かけて設備をリニューアルしました。ソフト面では、一人ひとりが高い安全意識を持つべく、外部コンサルティング企業や安全専門家の支援のもと、業務プロセスの再構築をしました。この安全変革を着実に進めて、お客様の信頼に応え、継続して社会に貢献できる企業を実現していきます。
まどか:
事故は起きないことが一番良いですが、自然災害も含めるといつ何が起こるか分かりません。その為に事前の徹底した安全対策と、起きた時の早急な対策が重要ですよね。
岡田氏:
その通りです。まずは徹底的に信頼の回復に努め、今後の持続的な成長に繋げていきたいです。

~ココロと安全の「満タン活動」~

まどか:
コスモ石油さんと言えば、「ココロも満タンに~♪コスモ♪石油♪」というメロディーが有名ですよね。
岡田氏:
れまでCSR活動と言えば「連結中期CSR計画」基に進めてきましたが、2013年度から「CSR活動方針~ココロと安全の「満タン活動」~」と題し、この活動方針に則って取り組みを進めることになりました。2013年~2017年のゴールビジョンである“信頼に応え、継続して社会に貢献できるコスモ石油グループとなる”を目標にCSR活動を推進します。

まどか:
この“ココロも満タンに”というのは単純な宣伝のキャッチコピーではなく、CSRに対する想いも込められているのですね。
おかだ:
この言葉が、形として伝わるように社員一人ひとりが、意識して業務にあたらなければいけません。“安全”に着目した活動がCSR活動方針の中心なのですが、この“安全”は広い意味で捉えています。現場の安全はもちろんですが、これからより考えて行くのは情報の安全、通勤途中の安全、働く環境の安全など、社員の安全についてです。お客様、社会に対しては当然ですが、社員、社内に向けても“安全”を徹底することで、従業員満足に繋がり、それが結果として一人ひとりの意識を高めることに繋がると思うのです。

まどか:
今年の目標や力を入れていきたい活動、課題などを教えて下さい。
岡田氏:
先程も少しお話しましたが、従業員向けの活動を充実させていきたいです。例えば企業行動指針はとても良いことを書いていますが、存在するだけでは意味がありません。しっかりと浸透させていきたいと考えています。安全スタンダートCOSMOという言葉があるのですが、C=Compliance遵守、O=Open挨拶、S=5S(整理、整頓、清掃、清潔、本来は躾の所を素直に変えて)、M=Maintenanceココロも機械も、O=Oval皆の意識を輪に、という意味が込められています。その中でもまずは挨拶を大切にしていきたいです。基本的なことですが、小さい積み重ねが大切なのです。
まどか:
挨拶はいつでも誰でもできるものですが、重要なコミュニケーションの1つでもありますよね。いかに社員の方にCSR活動を浸透させるかは、多くの会社でも議論されていますが、これからのコスモ石油さんの取り組みに注目ですね。

企業情報

非公開: コスモ石油株式会社

〒105-8528 東京都港区芝浦一丁目1番1号

インタビューを終えて

石油という生活に密着した商品を扱っているコスモ石油さん。事故が起こらないことがもちろん一番ですが、起きてしまった時にどう対応するのか、そしてどう活かしていくかが重要なのですという言葉が印象的でした。震災の教訓を活かしたココロと安全の満タン活動は是非注目していきたいです。500円の寄付金で協力することができるエコカード基金は、毎日メディアカフェと同じまさにBwithCの取り組み。もっと沢山の人に知って頂いて、益々充実した活動になるといいなと思いました。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop