読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

古山まどかのNPOレポート

World Theater Project(ワールドシアタープロジェクト)

途上国での移動映画館

World Theater Project(ワールドシアタープロジェクト、運営:NPO法人CATiC)では、途上国の子どもたちに映画を届ける活動を行っています。 映画館のない地域に上映機材を持ち込んで、農村部の学校や村の広場、お寺などで即席の映画館を作りだし、子どもたちを対象に上映会を開いています。 一カ国目はカンボジア。 カンボジア人の「映画配達人」たちが、トゥクトゥクにスクリーンやプロジェクター、スピーカーを乗せて映画上映する村へ。子どもたちに囲まれながら、映画の上映準備を行います。

子どもたちの目はスクリーンに釘付け。笑ったり歓声をあげたり、時に涙を流しながら映画を観ています。 映画のあとは、音楽家の映画なら音楽の、サッカーの映画ならサッカーなど、映画に関連したワークショップを行っています。

様々な映画を届けることで、子どもたちに夢の種をまく

私たちのミッションは、「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」。 カンボジア農村部に暮らす子どもたちに将来の夢を聞くと、答えられないか、「先生」か「医師」という答えがほとんどです。出てくる夢の数が少ないのは、知らない夢は思い描くことができないからかもしれません。 活動中、実際に「映画を観て夢が変わった」という少女も現れました。

映画には、人間のマインドセットを変える力があると言われています。 現在日本のNPOスタッフとして活躍しているカンボジア人の青年がいます。彼は6歳の時に、自分と同じ貧しい境遇に生まれた主人公が、勉強して成功する映画を観て、自分も主人公のようになりたいと思い勉学に励んだそうです。 映画は、食料やワクチンのように、生きる上で絶対に必要なものではありません。 けれども食料やワクチンは生きるための手段。映画や本は生きる目的を与えてくれるものです。 映画を届ける活動は、夢の種まきなのかもしれません。

先進国の人が映画を観たら、途上国の子どもたちに映画が届く仕組みづくり

日本国内では、先進国の人が映画を観たら、そのうちの一部が寄付となり、途上国の子どもたちに映画が届く仕組みづくりを目指し、映画上映や映画に関するイベントを行っています(100円で一人の子どもが一回映画を観られる目安です)。 『スター・ウォーズ』の第一人者など専門家をお招きして、映画をより楽しめるトークショー、映画に出てくるご飯を作って食べるイベント、オススメ映画のプレゼン大会など。また、映画館が少ない地域での上映会では、平日にも関わらず600名以上の方々が観に来てくださいました。

いっしょに夢の種をまいてくださる方を募集

現在弊団体は認定NPOを目指し活動しております。そのため、継続的に活動を応援してくださる年会員様を100名以上募集しております。 また、年会員様の中から、「応援団」と称しまして、イベントスタッフや資料作成など、スポットで活動のサポートを行ってくださる方も募集しております。
年会員申込みページ: http://catic.asia/support_us#m_annual

法人として協業してくださる企業・団体様も募集しています。上映機材のご提供や、海外、日本でのイベント時のスポンサーになってくださる企業、団体様がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけますと幸いです。

【主催団体概要】

World Theater Project(運営:NPO法人CATiC) 2012年9月発足。「生まれ育った環境に関係なく、子どもたちが夢を持ち人生を切り拓ける世界をつくる」をミッションに掲げ、途上国で移動映画館を実施。 国内では「先進国の人が映画を観たら(楽しんだら)、そのうちの一部が寄付となり、途上国の子どもたちも映画を観られる仕組み作り」を目指し、映画に関するイベントを開催している。 ■HP:http://www.catic.asia/                       ■Facebook:https://www.facebook.com/t.cambodia  ■Twitter:https://twitter.com/catic0901                       ■Instagram : https://www.instagram.com/catic_asia/                   ■団体代表著書 『ゆめの はいたつにん』                          ■連絡先: info@catic.asia

代表:教来石 小織著 『ゆめの はいたつにん』

自治体情報

World Theater Project

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop