読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

 

お知らせ

NEWS

2016/09/14
「東燃ゼネラル児童文化賞」「東燃ゼネラル音楽賞」の授賞式

       写真左からあまんきみこさん、稀音家義丸さん、井上道義さん、萩原麻未さん

「東燃ゼネラル児童文化賞」「東燃ゼネラル音楽賞」の授賞式が9月14日、東京都港区のホテルオークラ東京で開催されました。
 「東燃ゼネラル児童文化賞・音楽賞」は石油・石油化学製品の製造・販売をしている東燃ゼネラルグループ(東京都港区)が実施しています。児童文化と音楽に貢献した個人・団体を顕彰することを通して、文化・芸術活動を支援することが目的です。1966年に「モービル児童文化賞」、71年に「モービル音楽賞」として創設され、2012年に東燃ゼネラルグループが発足した際、現在の名称になりました。
 児童文化賞には、児童文学作家、童画家、教育者、写真家、ミュージカル主宰者などさまざまな分野の人が選ばれています。
 今年の児童文化賞受賞者は児童文学作家あまんきみこさん。1968年『車のいろは空のいろ』でデビュー、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(野間児童文学賞)など主に幼年文学の分野で素晴らしい作品を書き続けてきました。
 音楽賞は邦楽部門と洋楽部門(本賞・奨励賞)を併せ持つことが特徴です。いずれも演奏家だけではなく、研究者や評論家も対象にしています。
 邦楽部門の受賞者は、長唄演奏家・研究家の稀音家義丸(きねや・よしまる)さん。長唄演奏家(唄方)の代表的存在で、後進の指導、稀曲の発掘や復曲など多面的な活動を展開しています。洋楽部門本賞は指揮者の井上道義さん。オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者を務め、斬新な発想、鋭い切れ味、核心を突いた指揮が評価されています。洋楽部門奨励賞はピアノの萩原麻未さん。2010年第65回ジュネーヴ国際音楽コンクール(ピアノ部門)で日本人としては初めて優勝、国内外の主要オーケストラとの共演を重ねる一方、室内楽演奏でも活躍しています。
 受賞あいさつで、85歳のあまんさんは「命のある限り、書き続けたい」と抱負を語りました。稀音家さんは「長唄の素晴らしい演奏を後世に残したい」と述べました。井上さんは2014年に咽頭がんになったものの、復帰したことを話しました。広島県出身の萩原さんは祖父母から聞いた広島原爆の被爆体験を紹介して、命の尊さ、平和への願いを語り、共感の拍手に包まれました。
東燃ゼネラル児童文化賞・音楽賞
https://www.tonengeneral.co.jp/about/child-reward/

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

たかはた共生プロジェクト

たかはた便り

プレシーズ

学びのフェス2017春

EVENT CALENDAR

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop