読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

まどかの「団体フォーカス!」

エクスプレス・タックス株式会社

まどかの団体フォーカス

相続税に関してのお話を廣田さんに伺いました。

しっかりとした対策が財産を残す

2015年1月1日より相続税の増税が決定しました。廣田氏はインタビューの中で、相続税は一部の資産家だけの問題ではなく、多くの人たちに関わる問題だとお話して頂きまし。例えば、先祖代々引継がれた個人商店、先祖代々住み慣れた土地など現金の残高だけではなく、固定資産を持っている方すべての人たちに関わるのです。
多くの相続税問題の対策実績を持つエクスプレス・タックスさんは法人だけではなく、個人の方からの相談も多く受けているそうです。

先ずは対話から

実際に個人の方からの相談では「財産分与がうまくいかない」「どれが対象の財産なのかわからない」という相談が多いそうです。
「相続税は争えば争うほどに納税額が増えます。一番大切なのは日頃から家族間で相続に関する対話をし、コミュニケーションをとることです。」(廣田氏)
確かにコミュニケーションを日頃からとっている人とお話すると、家族の誕生日会やお墓参り、家族旅行などの会話をすることが多く、その方たちの「家族の絆」を感じます。
反対に一人暮らしをしている方とのお話では家族のお話はほとんど聞きません。ある日急に両親のどちらかに何かがあった時、コミュニケーションを日頃からとっていないと、何もできないのではないかと思いました。

専門家への相談

今ではインターネットなどで相続税に関しての情報を知ることができますが、相続の手続きは複雑で、しっかりした手続き(申請など)を行わないと納税額が増えてしまうそうです。「先ずは税理士さんに相談をして欲しいですね。個人で対応して失敗してからではなく、その前から相談をすることをお薦めします。」(廣田氏)
多くの方に気軽に相談を受けて頂きたいという思いから、エクスプレス・タックスさんでは初回無料相談を常に行っているとのこと。また、イベント会場などでも無料相談を受けているそうです。

3代まで相続財産を残したい

廣田氏は家族間で争いごとがなく永続的に財産がのこり、幸せな生活を送って欲しい、せめて3代まで財産を残せればとの思いから、執筆活動も行っています。私も廣田氏の著書「相続財産を3代先まで残す方法」(幻冬舎刊)を読んでみましたが、すごく見やすく、まとまっていていました。相続問題が起きる前に是非皆さんも読んでみてください!

この団体のインタビューページへ



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop