読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

まどかの企業フォーカス

ライオン株式会社

まどかの「企業フォーカス!」

今回紹介するのは、「キレイキレイのまち 坂出」プロジェクトです。
ライオン、ライオンケミカル、香川県坂出市が共同で推進するプロジェクトで、市民の衛生習慣の浸透・定着を目的とした社会貢献活動だそうです。

地域に密着した社会貢献活動

「キレイキレイしようね」という母から子への呼びかけが商品名になっているこのハンドソープ。製品の95%が坂出市にある工場で作られていることから、この取り組みがスタートしたそうです。
「ライオン山梨の森という企業の森づくりを行なっているのですが、それが初めての地方自治体と協力するプロジェクトでした。そこに生まれる地元との繋がりやコミュニケーションが素晴らしいなと思い、計画しました。」(西山氏)
まさに産業の活性化と、地域の発展が一緒に目指せるプロジェクトなのです。

香川県一学級閉鎖の少ないまちへ

市内の保育園・幼稚園では、手洗いの大切さや正しい手洗い方法を理解してもらうためにアラウータン体操、紙芝居などを行なうそう。
保育園・幼稚園はもちろん、小中学校、市立の公共施設には『キレイキレイハンドソープ』を設置し、手洗いの習慣慣行を促していく。
「このプロジェクトは今年の1月に始まったばかりなので、これからどのような結果が出るかすごく楽しみです。」(西山氏)
企業と地方の自治体がコラボレーションした活動というのが素晴らしいですが、更に名実ともに「キレイキレイのまち」になれたら本当に素敵ですよね。今後に注目していきたいです。

4つの分野のマイスターたち

もう1つ紹介させてもらうのが「ライオン快適生活研究所」です。
「暮らしのマイスター」というスペシャリスト達が、生活に役立つ情報を発信していく取り組みです。
ライオンさんの商品は、日常生活の中で使うものが沢山あります。その中で、生活者のくらしをより快適にすることを目的に、生活情報を提供する専任組織として「ライオン快適生活研究所」が生まれたそう。
「『暮らしのマイスター』には、研究開発や商品開発など永年のキャリアがある人を選任しました。」(伊野波氏)
現在は工学博士、消費生活アドバイザー、歯科衛生士などの資格を持った人がマイスターとなっているそうです。

同じ情報でも、白衣を着た“マイスター”と呼ばれる専門家が教えてくれるというのはすごく分かりやすいですよね。
ライオンさんのHPを見ると、快適生活研究所以外にも家事のお役立ち情報、歯とお口のケア、生活レスキューなど、くらしに役立つ情報がたくさん発信されています。
ただ商品を提供するだけではなく、総合的に暮らしに役立つというのは、「人のため世のため役立つ仕事」というライオンさんの精神が反映されているのだと感じました。


LION快適生活研究所Webサイトはこちら

この企業のインタビューページへ



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop