読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

イベントアーカイブ

女流講談師が講演

開催日:4月15日(火) イベントのカテゴリー:タイアップイベント

4月15日に開催された第2回のメディアカフェは女流講談師の神田紫さんが、講談の話術を生活に生かすコツをテーマに講演しました。参加者も神田さんをお手本に語りに挑戦、「迷調子」の連続に会場内には笑いの渦が広がりました。  神田さんはこれまで20年以上にわたって講談を題材にした話し方教室を開催してきました。この日はまず、神田さんが江戸時代から始まる講談の歴史や、軍談物、世話物、武芸物など多彩な講談の種類について解説。このあと、「赤穂義士討ち入りのあらまし」など実際の台本を教材に、参加者全員が発声練習にチャレンジしました。  「真田幸村大阪出陣」を手本にした練習では、「ピシーリ一鞭加えるや、『ハーイ ヨー』パッパッパッパ パッパッパッパ」と馬が走り出す緊迫した場面で、何度も「パッ」を1回多く発生する参加者がいてやり直しするなど爆笑の連続でした。しかし、その後、しだいに節回しにも慣れ、終了直前には、ますまずの和芸を「マスター」していました。


 メディアカフェでは、これからも神田さんの講談教室を随時、開催していく予定です。

 神田さん自身も名調子を織り交ぜながら、どうしたら自分の意図を効果的に伝えられるのか、間の取り方はどうすればよいのかなどについて身振りを交えながら指導。「講談は聞くのも楽しいですが、語るのはもっと楽しいし、健康にもいいです」と熱く語っていました。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop