読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

イベントアーカイブ

神田紫のビジネス力アップ講談教室

開催日:1月15日(月)18:00~20:00 イベントのカテゴリー:一般公募イベント

「神田紫のビジネス力アップ講談教室」が1月15日、毎日メディアカフェで開催されました。
女流講談師の神田紫さんは講談歴39年、日本講談協会会長を務めたこともある講談界の重鎮です。毎月1回開かれている講談教室では、神田さんが講談の歴史や特徴を語った後、参加者が神田さんにならって講談特有のアクセントや強弱をつけ、講談本を読みます。神田さんは「口を大きく開いて講談を読むことにより話す力や表現力が身につき、ビジネス力アップ、日常の会話力向上にもつながります」と話します。
 今年最初の開催となったこの日のテキストは昨年に続いて「『鉢木』より佐野源左衛門駆けつけ」。謡曲「鉢木」に描かれた佐野源左衛門の物語です。出家した鎌倉幕府の執権北条時頼が旅僧姿で諸国を行脚する途中,上野佐野で大雪に見舞われ、貧しい家に宿を借りました。その家の主である佐野源左衛門常世は大切にしていた鉢の木を囲炉裏にくべてもてなしました。時頼はその忠義を賞して源左衛門の領地を復活したという話です。「先祖伝来の名兜なり」などと、「講談なまり」と言われる独特の講談調で読みました。参加者がそれぞれ登場人物になり、大きく口を開けて独特の講談調で読み上げました。
 この後、新しいテキストも配られました。平清盛の物語です。平忠盛の子、平太(後の清盛)は、平氏一族が伊勢・伊賀からいかに苦労して京都に上ったかを忠盛から聞かされ、自分がいずれ平家一門を率いていく決心をします。さて、物語はこれからどのように進んでいくのでしょうか。
 次回は来年2月16日(金)午後6時30分から8時まで。参加無料。初めての方も歓迎します。



毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

SAVE the BLUE

         

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop