読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

イベントアーカイブ

数独の夕べ

開催日:7月13日(木)18:30~20:00 イベントのカテゴリー:一般公募イベント

毎日メディアカフェの定例イベント「数独の夕べ」が7月13日に開かれました。
 数独の夕べは、一般社団法人日本数独協会が毎月第2木曜日に定例開催しています。今回はまず、「数独世界チャンピオン森西亨太の数独実践講座」。森西さんは1989年奈良県生まれ。中学生の時にパズル雑誌を見つけたことがきっかけで数独を始めました。2011~13年の世界数独選手権で3年連続2位の後、2014年第9回、2015年第10回の世界数独選手権で、個人戦で優勝しました。昨年は惜しくも第3位でしたが、10月にインドのバンガロールで開催される第12回大会に向け準備中です。
ルールは制限時間内に与えられた問題のセットを解きます。丸2日かけて競技します。昨年のあるラウンドでは「おてごろ~たいへん」レベルの問題11問を30分で解きました。世界大会に出るには、国内予選で上位4人に入らなければなりません。問題全体の半分を解ける人が10人ほどという難問が出されました。
昨年の世界数独選手権に出た中国の選手は全員高校生で、うち3人は女性。「世界は変わってきていると思いました」といいます。
 森西さんはふだん、「難しい問題を多く解く」ことを心がけています。数字が多く埋まってきたら、速く正確に埋める練習をします。海外の人が作った問題も解きます。これは世界数独選手権に備えて、どんな作者の問題にも対応できるようにするためです。
 森西さんは今年の選手権に向けて、「過去に3回優勝したアメリカの選手が久しぶりに登場するという情報もあり、厳しそうですが、順位を一つでも上げることを目標にします」と意気込みを語りました。
 森西さんの数独を解くスピードを味わってもらうために、初級クラスの数独の問題を参加者と同時に解いてもらいました。難度の高い問題をどう解くかの解説もしてもらいました。「予約」など中級の手筋を使いながら解き方を示しました。
 続いて、数独ゲーム大会です。最初は「わんこ数独」。「わんこそば」のように数独を解いてみます。新刊「じぃじとばぁば ようこそ数独!」に登場する超初級者向け問題を参加者に解いてもらい、1問解くたびに、新しい問題が渡されました。制限時間10分間で次々に数独を解いていく新しい遊び方です。次に数独団体戦で、参加者を2チームに分けました。チーム全員で相談して、数独問題を解きました。先に解き終わったチームが勝ちです。総合成績の優秀な参加者に、賞品がプレゼントされました。
 数独の夕べの次回は8月10日(木)18:30~20:00です。参加無料、初心者も歓迎です。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop