読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

次世代を担う学生の活動紹介

武蔵野大学 Eco Report Way 21(ERW21)

・代表名:山田智彦
・部員数:7名

「企業のCSR報告書の評価、提言を通じて企業のCSR活動をより良くする!」

Eco Report Way 21(ERW21)は2008年度から活動を開始して今年で9年目を迎えるプロジェクトチームです。学生が主体となり、「環境」をテーマにしたプロジェクトを企画し、実際に取り組んでいく「環境プロジェクト」という体験学習型授業の中で、私たちは「企業のCSR活動」をテーマとして活動をしています。
近年、企業が「持続可能な社会」の実現のために,企業の事業内容にそって,環境・社会・経済の側面からその活動を伝えるために発行されるものがCSR報告書ですが、実際は限られた読者にしか読まれていないのが現状です。そこで私たちの活動は、「企業のCSR報告書の評価、提言を通じて企業のCSR活動をより良くする!」を目的としています。

大学やプロジェクト活動でつながりをもった企業のCSR報告書を学生の視点から評価・分析を行った後に、実際に企業に訪問をして意見交換会を行っています。この活動を行うことで、学生は大学で専門として学んでいる環境やCSRの知識を実践できる機会がもてます。また、企業担当部署の方々と交流をもつことから、企業の最新のCSRに関する取り組みを学ぶことが可能になります。同時にビジネスマナーの修得にも役だっています。私たちが企業の報告書の評価分析や意見交換会をすることで,報告書制作のヒントや参考、改善などに少しでも手助けとなり、報告書の質の向上につながればと願って、日々活動をしています。

今年度はさらに多くの企業の報告書を評価したいことから,「外部への発信力を向上させること」を目標にしています。このことを実現するために、今年はCSRに関するセミナーやイベントに積極的に参加していきたいと考えています。大学外の催しに参加することで、よりCSRの知識を深め、そしてCSRに精通している多くの方々とのつながりを広げていくことで、私たち自身のCSR活動も深め、広げていきたいと考えます。

具体的な活動事例

4月:全体会(2年生にプロジェクトの紹介など)
5月:プロジェクト参加メンバーの確定、今年度の企画案作成
6月:提携団体とキックオフミーティング、勉強会
7月:勉強会、評価分析練習
8月:中間発表会、夏休み
9月-11月:報告書の評価分析→リハーサル→企業訪問(意見交換会)
12月:エコプロダクツ展出展
1月:最終報告会
2月:引き継ぎ会

【リーダーインタビュー】 あなたにとってこのプロジェクトとは?

ERW21では、企業の報告書を分析のほかに、メールや名刺交換など企業の人々とつながりを持つうえで必要なビジネスマナーを学んでいくなど、自分の成長が大きく実感できるプロジェクトです。先生や先輩の熱心な指導やサポートがあることから、充実した環境で取り組むことでき、メンバー全員がCSR活動に関して興味・関心を持っていることから、一人ひとりが積極的に取り組み、メンバー全員が切磋琢磨しながら活動できるプロジェクトです。

プロジェクトに入って変わったことは?

参加した頃は、いつも消極的な姿勢で、失敗したことや間違えてしまったことを振り返らずそのままの状態にしてしまったことがありました。しかし、先輩や先生の丁寧なアドバイスやサポートがあったことから、振り返りや改善を意識するようになっていきました。活動を行っていくことで、自分から失敗や間違えを確認して、日を重ねるごとに振り返る習慣がつき、積極的な姿勢で取り組むようになったと周りから言われたことが一番成長した点だと思います。また、今年度からリーダーとしてチームをまとめていけるように自分自身がさらに成長できるように励んでいきたいです。

今興味がある問題やテーマはありますか?

最近、企業はCSRや環境報告書の紙冊子をやめてWebで情報発信・情報開示に移行していることから、ICTによってCSR報告書の情報を公開していることです。細かな内容や膨大な情報をWEBで収められることや、SNSなどの「いま」を伝えられる現在では、WEBで広報やコミュニケーションツールとして多く利用されていることから報告書がICTへと移行しつつあることに興味を感じています。

今後どういうプロジェクトにしていきたいですか?

いままで、冊子での報告書で評価分析を行っていたため、企業HPにも掲載されている報告書も評価分析をしていこうと考えています。ERW21は活動にメリハリをもって取り組み、個として活躍する環境ではなく、チーム一丸となって取り組んでいけるような環境を整えていきたいと思います。プロジェクトに参加していない学生から「自分も参加したい!」といってもらえるような充実したプロジェクトをしていきたいと思います。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop