読者とともにつくりだす「毎日メディアカフェ」
毎日メディアカフェでちょっと一息

  • ホーム
  • ニュース
  • 毎日メディアカフェとは
  • イベントカレンダー
  • イベントアーカイブ
  • アクセス

次世代を担う学生の活動紹介

環境サークルE.C.O. (慶應義塾大学)

部員数  81名 ホームページ http://keioeco.net/
Tw/FB https://twitter.com/keioeco (@keioeco)/ https://www.facebook.com/keioeco
連絡先  keioeco@gmail.com

環境サークルE.C.O. の活動

E.C.O.の活動は、主に慶應義塾大学日吉キャンパスにて企画チームごとに行っています!
 企画チームは4つに分かれており、様々な視点から環境負荷をなくすためにアプローチをしています。企画の内容としてはリサイクル容器・ペットボトルキャップ・古紙の回収、環境教育、文化祭でのリユースバザーへの出店、文化祭やスポーツの試合での環境対策など多岐にわたっています。

また、E.C.O.ではチームごとの活動だけではなく、E.C.O.全体で行っている活動もあり、環境週間、年に6回以上行われる総会、不定期で開催される勉強会、合宿が挙げられます。今年で14回目となる環境週間では、慶應の学生に対して、企画チームごとに環境イベントを開催します!今年は学校の食堂でリサイクルを啓発するCMを流したり、日吉キャンパス・三田キャンパスにてゴミのポイ捨てをなくすための運動を実施したり、学校図書館での環境展示などを行いました。そして総会では部員の交流と日々の活動報告を、勉強会ではメンバーの環境意識を高める為に、環境に関するトピックを勉強した成果を発表しあっています。年に2回ある合宿では、自然に親しみ、ゆったり楽しく過ごしております!!

イベント、活動のアーカイブ

1月 活動準備、古紙回収
2月 2月総会、追いコン
3月 3月総会、園遊会
4月 新歓イベント開催、古紙回収
5月 5月総会、新歓合宿
6月 慶早戦でのゴミの分別指導、環境週間、6大学交流会
7月 古紙回収
8月 8月総会
9月 9月総会、勉強会
10月 矢上祭、連合三田会大会でのゴミの分別指導、慶早戦でのゴミの分別指導
11月 11月総会、三田祭でのゴミの分別指導、三田祭での落し物バザー開催、6大学交流会
12月 引継総会

今後の予定、活動目標

学内だけではなく、学外に向けても環境活動の幅を広げたいと考えております!また環境に対する意識を沢山の人に高めてもらえるように、様々なアプローチをしていければと考えております。

リーダーインタビュー

あなたにとってこのサークル(活動)は?
私にとってE.C.O.でのサークル活動は自分の大学生活と切っても切れないものです。E.C.O.に入ってチームで活動していくことでたくさん学ぶことがありましたし、自分の尊敬できる人にも出会えました。また、他大学の方との交流や環境系の仕事に従事する人との出会いで知見を深められたように思いました。何よりもこのE.C.O.で会った同期をはじめとして、先輩や後輩には教えていただいたことや支えていただいたこと、楽しい思い出を共有したことは数え切れません。今の自分のモノの見方ができたのはこのサークルでの経験のたまものだと考えています。

サークルに入って変わったことはありますか?
E.C.O.に入ってからチームで活動していくための心構えを得たと思っています。活動内容にも書きましたがE.C.O.での活動はすべてチームで行います。そのため、チームワークが向上するにはどうすればいいのかを考えるきっかけが活動中いっぱいあり、活動を重ねるごとにチームの中でどう自分がはたらきかければいいかの術を身に着けられたと感じています。チーム活動を通して、「ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)」をかかさずする事、チームに起きた困難を乗り越える方法を学びました。

今、興味がある問題やテーマ、活動を教えて下さい。
今興味がある問題は「環境サークル以外の人が環境意識を高めていくにはどうすればいいのか」ということです。以前に比べて人々の環境意識は高まりましたが、それでもポイ捨てする人やゴミを分別しない人、など環境美化にとって好ましくない事をしてしまう人は後を絶ちません。その方たちの環境意識を変えるにはどうすればいいのかについて考えていきたいなと思っています。

今後どういうサークルにしていきたいですか?
今後は「楽しいエコ活動を生み出せるサークル」にしていきたいですね。環境活動というと、「汚い」「大変そう」「面倒くさそう」などのイメージを持っている人が少なくありません。それらの人々のイメージを変える為には「何かエコって楽しそう」と思えるような’’何か’’をE.C.O.が提案しなくてはならないのではと感じています。環境活動を積極的行っているE.C.O.の部員だからこそ考えられる「ワクワクするエコ」を考えていきたいです。

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日メディアカフェでちょっと一息

毎日新聞東京本社1階にある「MOTTAINAI STATION」を毎日メディアカフェとして午前11時から午後6時(イベント開催日は午後8時30分)まで開放しています。新聞や雑誌を読んだり、タブレット端末で毎日新聞ニュースサイトや毎日スポニチTAP-Iなどを検索したりできます。イベントは全て無料で参加できます(予約制、申し込み順)。

松田まどかのCSR担当者レポート

松田まどかの団体レポート

学びのフェス2017夏

NPO/NGO活動紹介

自治体による企業との取組

次世代を担う学生の活動紹介

活動レポート

毎日メディアカフェとは

毎日メディアカフェを使ってみませんか

協賛されたい企業の方へ

毎日LIVE

プレシーズ

学びのフェス2017夏

EVENT CALENDAR

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


関連リンク

毎日新聞

小学生新聞

15歳のニュース

15歳のニュース

MOTTAIANAI

毎日新聞 愛読者セット

イーソリューション

プレシーズ

ページtop